チャトレと会うのは決して難しいことでは無い!

ライブチャットを日常的に利用している男性ユーザーなら誰もが「願望」として持っていること・・・

その願望とは、お気に入りのチャトレさんとリアルで会ってみたい!

お気に入りチャトレと会う方法生粋のライブチャットマニアの男性なら誰もが頭の中で思い描いたことがありますよね(笑)

スマホやPCの目の前でお気に入りのチャトレちゃんが生オナニーを見せてくれたりバーチャルセックスを楽しんでいる訳ですから、自然と「この子と会ってエッチしたい」と考えてしまいますよね(笑)

しかし・・・実際にライブチャットでお気に入りのチャトレをセフレ化したという男性はまだまだ少ないのが現状だと言えるでしょう。

やはり、ライブチャットというのは番組のコンセプト上、チャットレディーの女性は男性ユーザーの前でエッチな行為を演じて性的に満足させるという流れが当たり前となっています。

女性側は決まったエロ行為をしてお小遣いを稼ぐ。男性側も女性が脱いだりオナニーする様子をエロ動画を見るような感覚でオカズとして利用して満足して終わる・・・

結果的に、男性側は射精してスッキリしてしまいますから、ライブチャットを出会いを楽しむ場としては相応しくないと考えている男性が多いとなっているのです。

しかしですよ!?

私はお気に入りのチャットレディーを口説いてセフレ化した経験が何度もありますし、私の知り合いのヘビーユーザーさんの多くがお気に入りのチャトレと実際に会ってエッチしたという経験を持っています。

実は、ライブチャットで「チャトレ女性と会う」という行為は決して難しいことでは無いのです!

男性側が少し意識を変えるだけで、お気に入りのチャットレディーと会うことは十分い可能である!これが私の考え方です。

では、どのように意識を変えれば良いのか!?

簡単です!!

お気に入りのチャトレちゃんを「リアルな女」として扱ってあげる事です!

相手はストリッパーでもAV女優でもありません!

ごく普通の女の子として見てあげる!

そして、リアル社会で女性を口説くように頑張ってお気に入りのチャトレを口説くようにする。

実は、このように接すればチャットレディーと会うのは決して難しいことでは無いんですよね。

つまり、多くの男性はライブチャットという番組コンセプトに洗脳されているだけなんですよ!チャトレという呼び方をしてどこか女優やアイドルのように扱っている部分がありますが、実態は街中を歩いている普通の女の子なんですよね。

チャトレ側からしてみると、そのような扱われ方には違和感しか感じないという事になり、結果的にファンの男性とはリアルでは関わるつもりはないという判断となってしまうのです。

もし、気になっているチャトレて遠回しに口説いているけど結果が出ないと悩んでいる方がいましたら、是非とも相手の女性を「チャトレ」と扱わずに「普通の女性」として接してみて下さい!

たったこれだけで、女性の態度が激変する可能性がありますからね。

ブーム化するスマホ対応ビデオ通話ライブチャットは素直に面白い!

最近になって急速に人気化を見せているスマホ対応のビデオ通話ライブチャット番組ですが、皆さんは既に楽しんでいるでしょうか?

とにかく新規番組のオープンラッシュが止まりません!

特に完全アプリ対応となっているライブチャットアプリはかなり本気でライブチャット市場の勝ち組を狙ってガンガンに広告宣伝を加速させています。

妻色兼美やビーボ(VI-VO)などは先陣を切ってスマホ対応のライブチャットアプリ市場を切り開きましたし、追従するようにPartyliveやLISAなども急速に広告展開を進めています。

正にスマホのビデオ通話ライブチャット業界というのはバブル真っ盛りという状況なのですが、私はこのスマホ対応ライブチャット番組の数々を素直に面白いと思いますし素晴らしいコンテンツであると強く感じています。

前々からパソコンからスマホへとライブチャットは移植されるのでは?と予想はしていたのですか、実際にライブチャットがスマホ対応となると実にその相性が良い点に驚かされました。

最大の魅力は何と言ってもスマホというプライベート性の高い端末で、パフォーマーの女の子達とエッチな会話や相互オナニーが楽しめる点だと思います。

恐らく、スマホ対応のビデオ通話ライブチャットが登場した影響で今までのオナニー環境に革命が起きたという男性はかなり多いのではないでしょうか?

何時でも何処でも24間好きな時にリアルな女の子とお喋りしつつ、顔や体を見ながらバーチャルセックスやオナニー見せ合いが楽しめるのですから、オナニー環境としては最強過ぎますからね!

パソコンのライブチャットは椅子に座らなくては楽しめませんが、スマホならベットの中でもトイレでも楽しめますからね!

私はこのスマホ対応のビデオ通話ライブチャットは今後も更に市場を拡大すると予想しています。

そして、なるべく早めに利用することを私は皆さんにオススメしたいです!

何故なら、ライブチャットはお気に入りのパフォーマー女の子を何人も見つけた状態で楽しむのが末永く楽しむ為の条件であるからです!

本格的なブームが来るまでに、ライバルよりも沢山のお気に入りパフォーマー女性を見つけることが、真のスマホ対応ビデオ通話ライブチャットの奥深さと楽しさを味わうための秘訣なのです。

ギャル系の女の子はノリ重視の会話と褒めるを意識すれば直ぐに脱いでくれる!

突然ですが、私はギャル系の女の子が大好物です!

ギャルを脱がすコライブチャットにいても常にギャル系のパフォーマーを優先的に探してしまいますし、黒ギャルなんてのは最高のオカズだと思っていますからね。

最近では、アマゾンの「プライムビデオ」で見れるバチェラージャパンという番組に出て来た「ゆきぽよちゃん」なんて最高に魅力的ですね!あんな可愛いギャルに一度で良いから私のチンポをぶち込んでみたいですね(笑)

最近ではギャルブームというのはすっかり落ち着いてしまい、三度の飯よりエロギャルが好きな私としては残念な気持ちでいっぱな訳ですが、ライブチャットやビデオ通話対応のアダルト電話コミュニティーなどでは出来る限りギャル系の女性を探しようにしています。

だって、どうせライブチャットでオナニーを楽しむのであれば好きなタイプの女性で抜いた方が興奮しますからね。

私はライブチャットやビデオ通話系の番組においてギャル系の女の子達を素早く脱がす為の攻略法を知っています!

その攻略法とはずばり!

ノリを重視した会話と相手を褒めまくる!

この2つで決まりです。

ギャルってのは基本的にノリが良いんです!だから男性側もテンションの高い会話に乗ってあげることが会話を盛り上げる最短の近道になるんです。

オタクっぽい話もダメですからね(笑)ギャルが好みそうな遊びの話題や夜遊びの話などでガンガン会話を盛り上げましょう。

そして褒めることも本当に重要!声が可愛ければ「凄い●ちゃんの声ってセクシーだね!」とストレートに褒めてあげるべきだし、相手のギャルがなにか話題を振ってくれたら、全て肯定的に捉えて話を聞いてあげるべきです。

絶対にNGなのが無口を続けることと、ネガティブな話題や否定定期な意見を言わない事です!

ギャルはノリとテンションで生きているのです。ですから、そのテンションを少しでも落とすような行為は絶対に良い結果をもたらしてはくれません。

逆に、ハイテンションで会話が盛り上がり、ギャルが良い気分となれば自ずと相手は気分上々となり直ぐに脱いでくれますし相互オナニーも過激に盛り上がるのです。

ライブチャットやビデオ通話コミュニティーにおけるギャル達はお互いの会話さえ盛り上がれば、非常に興奮度の高い相互オナニーやバーチャルセックスの相手になる事が多いです!

是非ともギャル好きの方がいたら、黒ギャル&白ギャルを積極的に口説いて過激なライブチャットを楽しんでみて下さい!

数年で激変したスマホ対応のビデオ通話ライブチャット業界!

2017年現在において、スマホで楽しめるビデオ通話アプリを利用したライブチャット番組の多くは劇的にユーザー数を伸ばしています。

この理由については様々ありますが、客観的に見るとこの状況というのはライブチャット業界におけるビッグサプライズであると確信しています!

なんせ、僅か数年前まではライブチャットはパソコンで楽しむのが当たり前だったのですから・・・

しかし、スマホが普及して誰もが気軽にモバイル環境下でビデオ通話やライブチャットが楽しめるようになると、急激にライブチャット男性ユーザーが激増したのです。

私はこの急激なスマホライブチャットユーザーの増加というのは、従来ライブチャットを楽しんでいた男性のみでは決して実現できなかったと思っています。

つまり、スマホが普及したからこそライブチャットやビデオ通話アプリを利用し始めた男性が出てきたという事です!

これはライブチャット業界にとってみれば最高の追い風だと言えるでしょう!

何故なら、新規男性ユーザーが増えるという事はライブチャット全体のキャパシティーが大きくなるという事だからです!つまり、ライブチャットという市場が拡大しているという事になります。

このような市場拡大が起きれば、間違いなくライブチャット運営会社は儲かりますよね?

この儲かる仕組みというのは我々のような利用者男性にしてみれば関係ないことのように感じるかもしれませんが、実はそうではありません!

ライブチャット運営会社が儲かれば、その余剰資金は更なる新規女性パフォーマー獲得の為の広告費に回されるからです”!

これまでより、可愛くて美人な女の子が集まるでしょうし、女性パフォーマー同士のライバル争いも激化しますから、ライブチャットの質は確実に高まりますよね?

つまり、スマホ対応のライブチャットがガンガン盛り上がれば、我々男性ユーザー達にも間違いなく恩恵があるのです。

私はスマホで楽しめるライブチャットやビデオ通話アプリのこれからの発展にかなり期待しています!恐らく、まだまだこれらのスマホ対応ライブチャットを利用していない男性はゴロゴロしていますからね。

とにかく、ここ数年でスマホで楽しめるライブチャットやビデオ通話アプリは続々と登場しています。

個人的には新しく登場した番組は特に注目すべきだと感じています!新規のライブチャットというのは、まだ慣れていないフレッシュなパフォーマー女性がいる確率が高いからです。

まだパフォ慣れしていない女性というのは太客の男性も少ないですから頑張ろうとおもって過激なパフォーマンスをしてくれる可能性が高いからです!

私も新規パフォーマーさんを見つけたら直ぐにアクセスするようにしていますが、中には私の指示通りに変態オナニーや過激な命令に素直に従う子もかなりいますからね!

日本人向けの海外無修正ライブチャットを利用しただけで逮捕される時代が来る!?

PCライブチャットが一般的に楽しまれるようになったのは、恐らく2000年くらいでしょうか?

基本的にライブチャットは日本国内で運営されている番組と、海外に法人を置いている日本人向けの「無修正ライブチャット」の2種類が主流となっていました。

実はこの2種類の内、海外で運営されている無修正ライブチャットを利用している方は、今後もしかすると「逮捕」される可能性があるかもしれません。

何故なら、最近になって大手無修正エロ動画配信サイト「カリビアンコム」の運営者が日本の警察に逮捕されたからです。

これは大々的にニュースでも報道されたので驚いた方も多いとは思います。

カリビアンコムや一本道といえば、男性なら一度はお世話になったという方も多いのではないでしょうか?

これらの無修正動画配信サイトは日本のAVプロダクションと密接な関係にあると言われており、今回の逮捕劇により何とAVに出演している女優さんや男優さんまでもが逮捕されるという信じられない事態に発展しています。

この海外無修正動画サイトの実質的な運営というのはアメリカのラスベガスにある「DTI」という会社で、アダルトサイトを制作している人の多くがこのアフィリエイトシステムを使い、カリビアンコムや一本道の広告をサイトに掲載して、1件当たり10ドル~30ドル程度の報酬を得ていました。

また、このDTI社は無修正のライブチャット「DXLIVE」も運営しており、今回の逮捕劇から間違いなく無修正ライブチャットにも捜査のメスが入るのでは?と私は予想しています。

そうなると、まず危ないのが日本国内からDVLIVEに参加してる女性パフォーマーさんでしょう。

日本国内から自身の性器を丸見えの状態でライブチャット配信している訳ですから、当然「公然わいせつ罪」に該当するでしょうし、警察としてはパフォーマーのIPアドレスさえ分かれば、その女性の住所や氏名を割り出すことは極めて簡単ですから、まず狙われるのはパフォーマーの女の子という事になります。

そして、次に危ないのがこれらの無修正広告を自分のアダルトサイトに掲載していた日本在住のアダルトサイト運営者です。

このようなサイト運営者もパフォーマーさんと同様に違法サイトを広めていたという公然わいせつ罪のほう助で逮捕される可能性は出て来るでしょう。

更に!仮に警察がDTIを根絶しようと本気であった場合は、これらの無修正動画サイトや無修正ライブチャットを利用したユーザーまでも逮捕する可能性もあるのでは?と私は考えてしまいます。

これは憶測ですが、こんかいの海外無修正サイトの大規模な摘発の理由というのは2020年に開催される東京オリンピックを意識した、日本のイメージアップの為なのでは?と考えています。

これはコンビニに置いてあるエロ本やレディースコミックが次々に撤去されている流れと非常に似ており、やはりエロ本も規制したのだからネットも規制しなくてはという連鎖反応なのだと思います。

まあ、まず無修正動画サイトや無修正ライブチャットを利用しているユーザーまでもが逮捕される可能性はかなり低いと思いますが、絶対的な合法を考えるのであれば私は海外系の無修正会員サイトを利用するのは控えておくべきだと感じます。

海外配信系の無修正ライブチャットを利用するのは今後危険なのか?

2017年現在、アダルト系のインターネット業界が大荒れとなっている。

理由は無修正配信系のエロ動画サイトの最大手である「カリビアンコム」がNHKのニュースやYahoo!のトップニュースを飾ったからだ。

「カリビアンコムが摘発された。」

男であれば誰でもショックを受けただろう。カリビアンコムと言えば月額会員制で高画質かつ高音質のAV作品が完全無修正で楽しめる有名なアダルト動画配信サイトであるからだ。

恐らく、会員になっていた男性も多いと思うし、系列会社が運営しているDXLIVEなどはライブチャット版の海外無修正サイトであるから、常連男性もかなり多い筈だ。

厳密に今回のカリビアンコム摘発事件を解決すると、台湾にて日本から無修正のAV作品を仕入れていた会社の女社長がいる。実は、この女社長が今回は逮捕されたのだ。

つまり、カリビアンコムの運営会社の人間が摘発されたのではなく、そこへ無修正動画を納品していた関連会社の人間達が逮捕されたのだ。

ある意味で、日本の警察からすると精一杯の努力の結果だったのかもしれない。

日本のAV女優が出演しているカリビアンコムなのだから、当然日本から元となる性器が丸見え状態のオリジナル動画は日本に存在している。

しかし、日本国内のサーバーからそれをアップロードして誰もが観覧できる状況にすれば、それは確実に法律違反であり間違いなく逮捕されてしまう。

今回の件は、それを回避する為に一旦は国外である台湾へと動画を売ってから、それをアメリカの運営会社へ販売すれば、間違いなく動画の仕入先を特定するのは難しくなる。

それを続けていたのが今回のカリビアンコム摘発の結果なのだろう。恐らく、運営もとのアメリカ法人の会社を摘発する事は不可能だろう。何故なら、アメリカ国内の人々からしてみれば無修正ポルノというのは至って当たり前に存在する完全合法であるからだ。

そりゃ18未満の児童ポルノなどに関してはアメリカは日本よりよっぽど厳しいが、成人女性が出演するポルノであれば、全く問題はない。むしろ、完全合法なのだ。

恐らく、この状況は変わらないであろう。日本国内では危ない橋を渡って無臭性動画を横流しした日本人はガンガン逮捕されるだろうし、カリビアンコムの運営はなにも変わらずに運営され続けるだろう。

問題なのは海外系の無修正ライブチャットである。DXLIVEとFC2ライブチャット。この2サイトは日本人のユーザーを間違いなくメインターゲットとした無修正配信のライブチャットである。

エロ動画が摘発されるのであれば、間違いなくライブチャットも摘発する筈。これはセックス配信が当たり前のように放送されている現状の無修正ライブチャットの現状を考えれば当たり前とも言える。

ハッキリ言って、日本に住んでいる女性がこれらのサイトにて無修正ライブチャットを行えば、その時点で逮捕される可能性は確実にある。

実際に、セックス配信をして逮捕された女性はかなり多いし、女性器を露骨に放送していたライブチャットパフォーマーの女性は何人も逮捕されているのだ。

ハッキリ言えば、無修正ライブチャットを見る男性達。逮捕される可能性はあるのか?とよく質問を頂くが、観覧するくらいであればまず逮捕はないのでは?というのが私の見解だ。

もちろん、男性側もウェブカメラを利用して女性に性器を見せるという行為をすれば男性側も確実に逮捕対象となるが、観覧程度で警察がユーザーを逮捕するというのは余りにも無茶な行為だと私は思う。

それよりは、警察は大本を逮捕するべきだろう。アメリカの運営会社だと急に手を出せなくなる日本の無能な警察・・・明らかにやっている事が矛盾しているし、海外との連携が全く取れていないという証拠だ。

若い子が多いライブチャットを利用するメリットとは?

学生やフリーター、OLさんなど20代~30代手前の若い女性が多いライブチャット番組。

所謂、若い女性が多く集まるライブチャットですが、皆さんは利用していますか?

私は熟女系と若い系のライブチャットを昔から使い分けて楽しんでいますが、個人的には各番組のメリットをしっかりと把握して使うべきだと感じています。

簡単に説明すれば人妻系のライブチャットは生脱ぎや生オナニーを鑑賞しながら手っ取り早く自慰行為を済ませたい時のオナネタ専用番口としても使うのがベターだと感じています。

逆に若い子が多いライブチャットというのは、チャットや双方向のライブ通話により女の子との会話を楽しみつつ、同時に女の子との会話を深いレベルで楽しんだり、純粋にナンパの場として活用する事がかなり多いですね。

やはり、若い子というのはライブチャットのチャットレディーという立場であっても、若さという価値を自分で熟知していますから、やすやすと脱いだりオナニーし始める子は少ないのです。

特に最近は高齢化社会ですから若い女の子が相対的に少なくなっているので、その傾向が強いですね。

メリットとしては逆に、自分の事をアピールしたいお喋り好きな子が多いのでチャットやライブ通話にはバッチリマッチするのです。

今時の20代~30代は人に自分の事を知ってもらいたいと感じている子が多く、特に大人に認められたいという願望を持っていますから若い子が多いライブチャットというのは会話を楽しみつつ自分の目的を徐々にマッチングさせて行くなんて使い方がベストだと思います。

逆に人妻や熟女さんのチャットレディーというのはライブチャットの世界を熟知していますから、直ぐに男の命令に従って脱いでくれますし、変態なオナニーだって金の為なら躊躇せずに見せてくれるのだです。

このように、特徴がまるで違う若い子向けと人妻向けのライブチャットですが、個人的には各番組のメリットにマッチした楽しみ方をするのが真のライブチャット通だと思いますね。

出会い系ライブチャットの時代が到来している!?

最近のライブチャット業界に動きがありました。

それはスマホに対応した新感覚の出会い系+ライブチャット的な番組が続々オープンしているという動きです。

具体的にはEAZY、人妻TSUBAKI、おチャベリという3つの出会い要素を含んだビデオ通話可能な出会いアプリ。

これらのアプリは今までにないコンセプトのHコミュニティーだと私は感じています。まず、女性達との通信手段の豊富さが今までとは大きく異なります。

従来のライブチャット機能に加えてLINEやカカオトークと同じようなリアルタイムチャットの仕組みが備わっていますし、ビデオ通話(ライブチャット)以外にも音声通話によるツーショットトークが楽しめる点が新しいのです。

多彩なコミュみけーション手段は男性ユーザーにとって幅広い目的やチャンスを与えてくれます。LINE風のチャットでしたら従来からの出会いの定番である出会い系感覚で女性を口説けますし、リアルタイムなチャットですので出会いのタイミングを逃しません。

また、音声通話でしたらテレクラやツーショットダイヤルのような直接相手と会話して出会いをマッチングすることも可能ですし、ムラムラしている場合であればテレフォンセックスを楽しむなんて発想も生まれてきます。

最近はLINEやカカオなどの無料通話アプリの定番化によりテレフォンセックスを普通に楽しむ女性が増えて来ていますのでテレセ目的でこれらの出会いアプリを利用するのも逆にオススメできます。

そしてビデオ通話でしたら当サイトのメインテーマでもあるライブチャットが思いきり楽しみます。女性達の殆どがエッチな願望で利用しているアプリばかりですので脱ぎやオナニーの方も非常に本格的ですからね。

私はEAZY、人妻TSUBAKI、おチャベリは今後のライブチャット業界を大きく変える人気となる予感が今からしています。既に女性ユーザーも急激に増えてきていますし、今までのライブチャットとは大きく女性の質も異なりますので、新しいライブチャット番組という見方もできるのでは?と考えています。

出会いも抜きもチャットも楽しめる出会いアプリの数々。これらのスマホライブコミュニティーから目が離せません!

パフォーマーに激素人が増えている今がパコりのチャンス!

ニコニコ超会議ニコニコ超会議が今年も開催された。

オフパコ希望という言葉が作られたこのイベントはドワンゴが運営するニコニコ動画及びニコニコ生放送の盛り上がりによって毎年幕張メッセを借り切って開催されるビッグイベントとなった。

私はこのニコニコ超会議とライブチャット業界にはかなりの親和性があると感じている。

何故なら、ライブチャットはニコニコ生放送の元祖的な位置付けといえるからだ。

ライブチャットは女性パフォーマーを見るために男が金を支払って動画を観覧するという構図が成り立っているという相違点はあるが、ネットでリアルタイムな動画を見るという点では同じ仕組みに近い。

さて、私は2016年現在こそがライブチャットでパコれるビッグチャンスな時期だと確信している。

何故なら、これだけニコニコ超会議の知名度が上がった今、素人がネットで生放送動画を垂れ流して、その対価を得るというシステムを認知している女性が圧倒的に増えたからだ。

男達に動画で裸体を晒す。そこにはバーチャルの繋がりしか存在しないが、女達の中にはそれだけでは物取りなくなりセックスにより対価を得たいと思う女もいる筈だ。

リスクのある援助交際や割り切り出会いに手を出す女達もいるだろうが、中にはセックスこそが対価だと思う生粋のヤリマン素人女も含まれているだろう。

そのような女を狙ってライブチャットを使えばオフパコならぬ

ライブパコ

も十分に狙えるのだ。このような以前にはない楽しみ方が出て来たライブチャット。もしかすると、これからは出会い系サイトに代わるセックス出会いスポットになるのかもしれない。

脱がせるだけがライブチャットの全てではない!

ライブチャットを日常的に楽しむ人の多くが目的とする事。それは、お気に入りの女の子を素早く脱がせてオナニーをさせたり、命令や指示してエロい行為をさせ楽しむ。

ライブチャットサイトは基本的にアダルト色の強いサイトばかりなので、少しでも早くパフォーマーの女の子にエロい事をさせたいという気持ちは分からなくもありません。

しかし、私から言わせてもらうとライブチャットを単なるオナネタ目的をのみで楽しむのも実は勿体無い行為だと考えています。

何故だか分かるでしょうか?

単に指示して脱がせてオナニーさせるライブチャットの楽しみ方というのは、私からしてみると深みが感じられないんです。

ライブチャットに出演するパフォーマーさん達は男の性玩具ではありません。それぞれに性格がありますし個性がある。

そんな人間としての繋がりを感じることこそが奥深いライブチャットの楽しみ方だとは思いませんか?

つまり、もっと女の子達との会話を楽しむべきなんですよ。

先ずは、待機中の女の子達の中から好みの子を見つけ出す。その際は、プロフィールや日記などの外見以外の特徴もチェックするべきです。

その中から相手の性格が見えてきたり共通の趣味などが見えるかもしれませんからね。

もちろん、ルックスやオッパイの大きさも重要ですが、会話を重視した楽しみ方を意識する場合は性格マッチングも重要な女性探しの要素になります。

また、チャットでお気に入りの女の子と会話が盛り上がって来たら、是非とも男性側もWebカメラやマイクが使える完全指名のライブチャットに女の子を誘ってみて欲しい。

お互いにWebカメラとマイクで繋がれば、チャット以上に親密な会話が行えますし、お互いの距離感が縮まるスピードが桁違いに早まります。

何度も言いますが、ライブチャットは脱がせる、イカせるだけが本当の楽しみ方だけではありません。是非とも、女性の内面まで切り込むような使い方を楽しんでみて下さい。