まだ熱いTV電話対応のライブチャットが続々とスマホ対応!

TV電話エッチZIP、モコム、イクイクチャット、AMM、マニアックスなどなどガラケー全盛期時代に流行ったTV電話機能を利用したライブチャットサイトを覚えているだろうか?

恐らくこのブログを読んでいる男性の中にはこれらのサイトを今も利用しているかもしれない。

TV電話系のライブチャットサイトに馴染みの無い人の為に説明すると、上記のサイトは全てアダルト系の携帯ライブチャット番組。

多くのサイトには全国各地の女性達が登録し、男性はその女性目的で番組に入会する。

女性達は投稿画像や魅力的なプロフを製作して男性達とTV電話が繋がるのを待つ。

男性とTV電話で繋がると、お互いに雑談で楽しんだりエッチな会話をしながら盛り上がる。

そしてエッチな会話が盛り上がるとお互いに見せ合いエロチャットや生脱ぎのライブチャットストリップを楽しめるのがTV電話ライブチャットの魅力だ。

しかし、数年前に訪れた急激なスマホへのユーザー威光で、ここ数年TV電話ライブチャットサイトに元気が無かったのも事実。ユーザーたちはジュエルやチャットピアなどのスマホ対応ライブチャットに移行していったのだ。

だが、しかし2014年の今、徐々にTV電話ライブチャットが再度盛り上がりを見せている。徐々にスマートフォンに完全対応してきている為だ。

まだTV電話をフルに生かした番組になっていない番組も多い。しかし、スマホでもTV電話以外の機能は殆ど問題なく利用できるので音声通話でのツーショットトークなどで楽しむ男女が多いのだ。

老舗のTV電話評価サイトの「どぴゅ」さんでは、この再ブームをいち早く察知して、TV電話エッチで無料付きのスマホライブチャットを再評価してフルリニューアルした。この状況はスマホライブチャットファンにとって見逃せない。

恐らく多くのTV電話番組みは今年中にフルスマホ対応してくるだろう。そうすればスマホの超高画質な顔面で見せ合いや相互オナニーが楽しめる様になる。

ヤバい事態になるのは間違いないだろう。

エロライブチャットの女性へのセクハラはするべき!

エロライブチャットで紳士を気取っている常連客がいるが、はっきり言って彼らは病気である。

まるでAKB48やももクロを見るような目でライブチャットレディ達を見ているし、大金を払って囲ってるヤツもいる。まあ囲っていると言ってもネットの中だけの話だが(笑)

しかもエロライブチャットにも関わらず、私がチャットで脱げとか、オナニー見せてとタイプすると、突然「●ちゃんはそんな子じゃないから汚い言葉を使わないで欲しい」とチャットしてきやがった。なんだこいつ?病気か?

「エロライブチャットで女を脱がせないヤツがいるかよ?お前は馬鹿か?」

そう言うと、ごちゃごちゃ反論してきたが、俺のチャットで彼女が普通に脱ぎ出したのには笑った。しかもローターやバイブまで使ってオナニーまでしている(笑)

勝手にライブチャットの女性を好きになってファン化するのは構わないが、利用する前にそのライブチャットの趣旨や利用規約くらい読んどけよ!と俺は叫びたい。

更に紳士ぶったアホ客に言いたいのだが、エロライブチャットに登録している女達なんて大抵は風俗上がりや現役キャバクラ嬢など水商売女ばっかりなんだぜ?そんなビッチに紳士ぶってどうすんだよ?

まあ、そう言う常連客達は女経験も少なく、最悪童貞って事もあるだろあから、可哀想な人達とも言えるが。それにしても世間を知らなすぎる気はしている。

ここで私から宣言しよう。

エロライブチャットに出演している女達は肉便器扱いしてOKである。エロライブなのに脱がないのは反則なのだ。ローターを使えと指令したら直ぐに取り出してオナニーを見せる。セクハラなんてどんどん浴びせるべきだ。

嫌だったらノンアダルトの番組に移れば良いだけの話なのだから。

私は、これからもエロライブチャットの女達を罵倒しセクハラし続ける。これが俺の性癖であり楽しみ方であるからだ。常連客にも容赦無く鉄槌を下して行く。

エロライブチャットは脱いでなんぼの世界なのだから。

上品なライブチャットと下品なライブチャット

ライブチャットは基本的に女性の顔や体をウェブカメラに写されたモニター越しに見ながら女の子とチャットしたり音声通話出来るサイトの事です。

そして多くのライブチャットサイトは女性とのエッチな会話やセクシーな動画を楽しむ事を目的として男性から支持されています。

ライブチャットはインターネットが登場して間もなく登場した老舗のコンテンツでもあります。

つまり、人間の性欲や欲求がストレートに現れた、インターネット業界にとって無くてはならないコンテンツであるとも言えるでしょう。

しかし、現在のライブチャットは非常に多種多様。中にはゲイ専門やレズ専門、オカマ専門のライブチャットなども登場しているくらいです。

今回はそんなライブチャットの属性について話したいと思います。属性と言うのは会話の質の事です。銀座の高級クラブの様な紳士達が集まり女性に対しても紳士的な話をする場所。

六本木や渋谷など成金達が若い子目当てにギラギラした会話を楽しむキャバクラ。風俗や出会いカフェなど下ネタトークや直球な性欲をぶちまける場所。

女性に対する会話をする場所でもこれだけの会話の質の差が出てきます。

ライブチャットも同様なんです。上品な会話を求めるならノンアダルトなライブチャットを選ぶべきです。

マシェリなんかは定番中の定番!

次にキャバクラかんかくで少しエロ要素を楽しみたい方は、ジュエルやエンジェルライブをチョイスするべきです。

そして究極にエロくて下品な会話もバンバン楽しんで、風俗並みのエロさを求めるのならば海外初の無修正ライブチャットを選択するべきでしょう。

この様にライブチャット番組をひとくくりにして見ている人が多いですが、実は番組によって女性達の制限もルールも全然違ってきます。

「ノンアダルトならば脱げ!」と命令しても番組の規約があるので女の子は絶対に脱ぎません。

反対に無修正ライブチャットなんかは回線が繋がった瞬間、性器を丸出しにしてオナニーしている女性なんてザラですからね。

その代わりオナニーを見ることは出来ますが彼女達と親密な会話は殆ど出来ないと思って下さい。

つまりストリップショーを楽しんでいるのと同じ事です。

iPhone6で手軽にライブチャット出来るようにして欲しい

マシェリやエンジェルライブなど最近のライブチャット業界はかなり成熟してきた。

女の子のライバル争いも凄まじいし収入の格差も歴然としている。

全くキャバクラ業界と同じシステムがライブチャットにも出来上がってしまっている。

しかし、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン市場においては、まだまだライブチャットは発展途上なのが非常に残念だ。AppleはなぜFaceTimeを一般に開放しないのであろうか?

スマホでライブチャットが安値で楽しめる事は全世界のユーザー達が望んでいる事ではないか。

iPhone6がそろそろ発表されるといあ噂があちこちのニュースサイトで取り上げられているが、今度こそはライブチャット環境を意識した端末を発表して欲しい。

iPhoneが取り入れれば、Androidも自ずとついてくるしかない。

スマホでライブチャットが出来たら、もう馬鹿げたデスクトップパソコンは粗大ゴミ行きだ。恐らくこんな事を考えているライブチャットマニアは多いだろう。

まずは、ソフトな所でマシェリ辺りから対応しようか。スマホで本格的なキャバクラが楽しめる時代の到来である。

高画質なカメラで毛穴までクッキリと見えるようにして欲しい。オプションで完全ツーショットの接写コーナーなんてのも興奮しそうだ。

海外発の無修正ライブチャット業界なんて大変な騒ぎになるだろう。

全国の性獣達がが一気にスマホを持ちトイレで素人の汚いモロ見えなアソコで抜くなんてどう考えても素晴らしい理想の世界ではないか。

次のiPhone6発表には期待して待っている。