スマホ生ライブチャットは今後の展開次第でツーショットも超える?

スマホは既に国民一人が一台持つ新デバイスになりました。ガラパコスと言われていたガラケー携帯電話を利用している人はもはや少数派ですからね。ほんの数年でここまでスマホとガラケーに差が出るとは思いませんでしたけどね。

そして、ライブチャット業界はスマホ登場のおかげで息を吹き返しました。何故ならガラケーは端末自体のスペックが低い為、ライブチャットをフルに楽しむ環境がなかったのです。

その代わりにテレビ電話系のライブチャットが少し流行りましたが、いまいちブームに乗り切れなかった感じがします。まだe-shot、ジップなどが現役稼動していますが、やはりテレビ電話が楽しめるガラケー自体が減ってしまっているので、実質的にツーショット電話として利用している方が殆どだと思います。

スマホが普及し、パソコン並みのスペックが整った今、ライブチャットに怖いものは無いでしょう。それにスマホですから完全にプライベートな環境での利用が簡単になりました。

究極的に言えばトイレの中やベッドの中でライブチャットを利用して女の子を全裸にさせて、オナニー鑑賞出来るのです。

私はこの流れは止まらないと思います。恐らくツーショットダイヤルの人気化に寄せてくると思うんですよね。そうすれば極めて簡単に出会う事も可能になりますからね。

出会いの要素とライブチャットが重なれば最強なのは間違いありません。私は近いうちにツーショットの音声通話が意識された機能がライブチャットに搭載されると考えています。

そして、この機能が搭載された直後はセフレ入れ食いのチャンスだとも確信しています。皆さんもこのタイミングを意識してみましょう。

人妻達のエロい状況は想像以上になっている今が狙い目!

皆さんは昨日放送された矢口真里の復帰特番「今だから言えるナイショ話」を見ただろうか?この番組には今となってはかなり懐かしい脱税王の板東英二も出演していたが、もうそんな爺の事はどうでも良くなるレベルの内容だった。

何も反省していないじゃないか?

これが俺が矢口真里に対して思った素直な感想だ。結婚しているにも関わらず自分の家に間男を呼びベッドでセックスするなんて本当にヤバ過ぎる女である。まあ元である中村昌也も背がでかいだけでイマイチぱっとしない男であるのも少しは原因としてあるのかもしれないが。

しかし、矢口真里はもはや開き直ってあの様な芸風に自分を切り替えたのだろうか?「私、昔から肉食女子でした」「毎回自分から(告白に)いってしまいます」などとテレビで良く公言出来たと思う。エンターテイナーとしては彼女はもしかすると一流なのかもしれないな。

但し、今後の女からのバッシングはこれで凄まじいものになると確定した様なものだ。何せ浮気や不倫をされた人間からは強烈にアンチとしてトラウマになる違いないからだ。あの発言は間違いなく浮気や不倫の被害者になった男女を敵に回した。

まあ、俺からしてみるとある意味で矢口真里は神レベルの女になった。何故かと言えば、この発言に直ぐに反応した人妻や熟女達の肉食化が止まらなくなったからだ。この日の放送の後の出会い系やツーショットダイヤルには「昼顔」に影響された女達が矢口真里の言葉に共鳴するかの様にアクティブに活動していたからだ。

恐らく、彼女達は「私も我慢しなくて良いんだ」「旦那とのセックスはダメだから他の男を探そう!」「女としての生き方を再認識しよう」この様なメッセージを決意し各種コミュニティーサービスで男を探し始める。

だから私にとってライブチャットも立派なナンパスポットになると確信している。特に人妻・熟女系のライブチャットには注目しておいた方が良いだろう。即脱ぎさせて相互オナニーからの出会いのアポなんて夢の様な出会い体験のチャンスがゴロゴロしているに違いない!

脱がせずキャバクラ感覚でライブチャット利用は出会いに繋がる

日本にインターネットが登場してウィンドウズやマックなどのパソコンが普及し始めたのは今から約15年以上前の事です。当時は従量制のダイアルアップ回線が主流で、光回線が一般化している今ではとても考えられないほど貧弱な通信環境でインターネットを楽しむ人が殆どでした。

しかし、最近では光回線は当たり前だしスマホすら高速通信が可能であるLTE回線が一般化しています。これからの時代、更にインフラの改善が進んで行くのは間違いありません。恐らく数年後には今の数倍のスピードでパソコンでもスマホでも両方一律にインターネットに爆そくでアクセス出来る時代になる筈です。

この様な素晴らしい高速インターネットが楽しめる時代になると、ライブチャットはもはや誰もが知っていて、一度は経験した事のあるコンテンツになったと思います。現にFC2ライブチャットなどは一般的に広がり過ぎて、ネットのモラルやルール・法律をしらない若い男女が性行為やオナニーなどの猥褻生放送をして、莫大なお金を稼ぐ者も現れています。

この辺りはFC2自体の管理体制の甘さもありますが、基本的にはインターネットが非常に手軽になった証拠だと感じています。

その様な時代において、もはやライブチャットは単なるストリップショー代わりのエロ動画番組として利用するのは非常に勿体無い行為だと私は感じています。折角、リアルタイムで見ず知らずの女の子とコミュニケーションが取れる環境なのだから、じっくりと会話して口説かないと勿体無いと私は思うんですよね。

だって単純に女の子の体やセックス・オナニーで抜きたいだけならエロ動画を探しまくれば良いだけですからね。XVIDEOSやFC2動画で検索すれば大抵のエロ動画が無料で見放題ですからね。こんな素晴らしい環境が揃っているのに、あえてライブチャットに求める必要はないんですよ。素人動画だって腐るほどヒットしますから。

様はライブチャットでも出会いを楽しむべきなんです!ライブチャットなんてのは基本的に男慣れして、セックス経験も豊富な女の子ばかりなんですから、中には気軽に誘って待ち合わせ出来る子なんてゴロゴロしているんですよ?そんな彼女達を画面上だけで脱がせて満足するなんて童貞の発想なんですよ!だから脱がせるよりキャバクラ感覚で口説く方が、個人的には正しくて効率的なライブチャットの使い方だと思うんですよ。

それにライブチャットの利用料金ってのは決して安くないですからね!高い料金を払ってオナニーするだけんなんて、どんなブルジョワなんでしょうか?金を払ってるんだから生身の女を抱きましょうよ!セフレにして調教しましょうよ!

こんなチャンスは、ぶっちゃけライブチャットを上手く使えばゴロゴロしてますからね。数打てば当たるじゃないですけど、とにかくアタックしてみればその凄さが分かりますからね。

生ライブチャットの真髄を忘れているユーザーが多過ぎる

スマホがここまで普及してLTEやwifiと言う高速通信をモバイル環境で利用出来るインフラが整った日本。

この現実は今までのガラケー時代とは明らかに異なる環境の変化である事を認識している人はまだ実は少ない。

しかし、次女に人々がメディアで求めるコンテンツはリッチなものにステップアップしている。ライブチャットなんかは正にその代表的なコンテンツであろう。

何時でも何処でも見ず知らずの女性と繋がる事が出来て、尚且つ生脱ぎを指令したりオナニーを命令出来るのだから。

しかし、このリアルタイム性のあるライブチャットをまだ理解せずに利用している男性ユーザーが余りにも少な過ぎるのである。

それはライブチャットをまるでストリップショーの様に利用している男性の事である。ただ、単純に女の裸を見るのであればエロ動画を見た方が桁違いにコストが安く済むではないか!それなのに何故、裸体を流し見為る為だけに利用しているのだろうか?

余りにも寂し過ぎるぞ?

チャットでもっとコミュニケーションを取れば良いじゃないか。たわいも無い会話から趣味などの会話が盛り上がれば、リアルでの出会いに繋がるチャンスもあるだろう。

脱がすにしても、ストーリーなどを作って女の子をチャットで盛り上げてムードを良くしてから脱がせれば充分にセフレにする事すも可能だろう。

様はコミュ障過ぎるのだ。ライブチャットを利用してまでコミュ障になってどうするんだ?考えただけでも馬鹿馬鹿しい。

女との会話を心から楽しんで口説け!これがライブチャットの本当の楽しみ方だ。そして、LINEIDを聞き出して深い仲に発展すれば良いじゃないか!

猿の様に女のオナニーを見て精液を垂れ流すなんて金の無駄だぞ?これからの時代はネットとリアルの区別は無しだ!リアルはネットに繋がり、ネットはリアルに直結するのだ。ライブチャットはその代表的なコンテンツなのだから。