熟女系のライブチャットは多少のワガママも遠慮なく突き通すべき

男は女を年齢で見る。若い女ほど価値が高いとみなすのは男としての本能だと思うからだ。

逆に女は男の経済力を重視する。この関係性はある意味では虚しさも感じるが、オスとメスの違いを考えればごく自然な事だとも言える。

ライブチャットを利用する際も、私はこの若い女と熟女の違いを最大限に活用している。

簡単に言えば若い女には多少のワガママを聞いてやるが熟女に対してはかなり強気で望む。例えば若い女がなかなかオナニーを見せない場合は、何故見せてくれないのかを丁寧に聞き出して、相手が納得するまで優しくしてやる。

しかし、熟女相手の場合はいきなり罵倒する。何故なら熟女の癖に自分の価値を過大評価し過ぎているからである。ライブチャットを利用するのはタダでは無い。繋がっている時間に比例して利用料金が掛かっているのだから。

若い女は価値が高いが、熟女はそこまでの価値は無い。当たり前の評価をしているだけなのだ。

それに、熟女系ライブチャットの魅力は即脱ぎ、即オナが基本だろ?無駄金払ってまで熟女に優しくするのはむしろ相場を分かっていない馬鹿な男がやる事だ。例えればキャバクラで好みでない女が付いてしまったのに何故か女に頼まれて延長してしまう様な男に近い。

こんな男は正直言ってモテないだろうし、人生においても常に損をする様なタイプの人間だ。

しかも、ライブチャットなんてのはネット上の遊びだ。遊びに無駄金を払う必要はないだろ?娯楽なのに我慢するのはどう考えても間違えている。それに、ライブチャットに出演している女は男と繋がった時間分だけな対価を得ているのだから、料金に見合わない女とダラダラする必要性は一切無いのである。

出会いアプリやLINEだってライブチャットに近い使い方が出来る

今回は出会い系アプリや掲示板などの有効利用についてお話したい。文字通り出会い系と言うくらいだから男性ユーザーはサイト内で女の子を探してとにかく出会う為に必死に口説く。更にセフレ探しや割り切りでの出会いなんて出会いを求める人もいるだろう。

しかし、私は出会い系も使い方によってはライブチャット的な利用が出来ると思っている。だって出会い系なんてのは女の子との出会いのきっかけを作るだけのツールなのだから。

SkypeのID交換を出会い系や掲示板で知合った女の子としてみてはどうだろう?お互いにSkypeIDであれば個人情報にもそこまで気を使わないし交換しやすいと思う。そしてSkypeにマイクとカメラを繋いでパソコンで利用すれば気軽に相手とライブチャット同様の使い方が出来る筈だ。

まあ通常のライブチャットでもこの様な使い方は出来るがパフォーマー以外の女の子とライブチャット出来ると言うメリットはなかなかレアなケースではないだろうか?

この様にコミュニケーションツールを色々利用してお互いに組み合わせて使えば、実に多彩なチャットや出会いが楽しめる状況があると感じている。情報強者になれば出会いやセフレも増える。これが最近の出会いコミュニケーションの流れなんだと思う。

情報強者になって女の子と気軽にチャットしたり脱がせてオナニーさせたり!更に気に入ったら出会ってセフレにしてしまう!なんて単体のコミュニケーション利用より桁違いに効率的な使い方が出来るのである。

LINEアプリなんてのは今やスマホユーザーの日本国民全員が利用していると言っても過言ではないモンスターアプリである。このLINEで女の子とのきっかけを作ってからSkypeIDなどを利用すれば、どんな子も画面上で脱がせてオナニーやストリップ鑑賞が出来るチャンスがあるのだから。単体利用していたのでは絶対に実現不可能である。

常に時代が進歩している。出会いたいから出会い系、脱がせたいからライブチャットみたいな単純な思考は捨て欲しい。柔軟にあらゆるツールを駆使して奇想天外な使い方を実践するのが今流の賢い使い方だと思う。

大人で通なライブチャットの使い方

私はライブチャットを利用し始めてから、かれこれ12年の月日が経つ。始めた時はまだ大学生だったのでとにかく金が無かった。

大学生の身では一分辺り150円から200円も掛かる大手のライブチャットを長時間利用する事は不可能だったからとにかく個人が建てた様なショボイWEBカメラ配信をしているサイトを見つけ出し、無料お試し用に用意されている女と必死にチャットを打って脱がせようと努力していたな。

今思えば、その女は当然金目的で雇われた女だから無料で脱いでくれる訳無いのに必死で「そろそろパンツ脱ごうか?」など卑猥なチャットを連発していた自分が恥ずかしい。それでも、たまにサービスで見せてくれるパンツ姿だけで物凄い興奮したものだ。

とにかく、今時のライブチャットでは考えられない状況だった。

でもね?個人的には現状のライブチャット業界ってのは金儲けの仕組みが出来過ぎてしまって、本当につまらない面もある。

金を出せば女の子は直ぐに脱いでくれるし、その気になれば大金で釣ってリアルで出会う事だって可能なのだから。

もはやネットとリアルの境界線が完全に無くなってしまったのだと思う。だから今回は敢えて私が思う大人なライブチャットの使い方を提案したいと思う。

具体的にはライブチャットを始める前に、最高の酒と最高のツマミを用意して欲しい。

そして、音楽をヘッドフォンでは無くアンプを通したスピーカーから流して欲しいのだ。

大人な空間を出来る限り演出しよう。勿論、自分にもWEBカメラを設置して双方向でのツーショットライブチャットが出来る環境を忘れないで欲しい。

そして、ツーショットライブチャットが出来るサイトならば自分の好きなサイトを使うべき。

そして、ガツガツせずに女の子と高級クラブやラウンジにいる感覚で大人の時間を味わって欲しい。酒を女の子と語るのも良いし好きな音楽を思い切り語るのも良い。エロは大っぴらに出さない。出すとすればリリーフランキーの様な大人の会話術で時々放つ程度だ。

この方法は本当に深いライブチャットの世界を楽しめる。女の子も何時もの変態客とは違うな?と直ぐに察知するから、落ち着いた会話をしてくれる。

小便臭いガキみたいな脱げ!しか言わないツーショットチャットなんて何も残らないからな。お互いに魂で語り合えば女の方からLINEIDを送ってくる場合すらある。

大人のライブチャット。今年はこんな感じて攻めてみてはどうだろうか?