出会いアプリやLINEだってライブチャットに近い使い方が出来る

今回は出会い系アプリや掲示板などの有効利用についてお話したい。文字通り出会い系と言うくらいだから男性ユーザーはサイト内で女の子を探してとにかく出会う為に必死に口説く。

更にセフレ探しや割り切りでの出会いなんて出会いを求める人もいるだろう。

しかし、私は出会い系も使い方によってはライブチャット的な利用が出来ると思っている。だって出会い系なんてのは女の子との出会いのきっかけを作るだけのツールなのだから。

SkypeのID交換を出会い系や掲示板で知合った女の子としてみてはどうだろう?お互いにSkypeIDであれば個人情報にもそこまで気を使わないし交換しやすいと思う。

そしてSkypeにマイクとカメラを繋いでパソコンで利用すれば気軽に相手とライブチャット同様の使い方が出来る筈だ。

まあ通常のライブチャットでもこの様な使い方は出来るがパフォーマー以外の女の子とライブチャット出来ると言うメリットはなかなかレアなケースではないだろうか?

この様にコミュニケーションツールを色々利用してお互いに組み合わせて使えば、実に多彩なチャットや出会いが楽しめる状況があると感じている。情報強者になれば出会いやセフレも増える。これが最近の出会いコミュニケーションの流れなんだと思う。

情報強者になって女の子と気軽にチャットしたり脱がせてオナニーさせたり!更に気に入ったら出会ってセフレにしてしまう!なんて単体のコミュニケーション利用より桁違いに効率的な使い方が出来るのである。

LINEアプリなんてのは今やスマホユーザーの日本国民全員が利用していると言っても過言ではないモンスターアプリである。

このLINEで女の子とのきっかけを作ってからSkypeIDなどを利用すれば、どんな子も画面上で脱がせてオナニーやストリップ鑑賞が出来るチャンスがあるのだから。単体利用していたのでは絶対に実現不可能である。

常に時代が進歩している。出会いたいから出会い系、脱がせたいからライブチャットみたいな単純な思考は捨て欲しい。柔軟にあらゆるツールを駆使して奇想天外な使い方を実践するのが今流の賢い使い方だと思う。