上品なライブチャットと下品なライブチャット

ライブチャットは基本的に女性の顔や体をウェブカメラに写されたモニター越しに見ながら女の子とチャットしたり音声通話出来るサイトの事です。

そして多くのライブチャットサイトは女性とのエッチな会話やセクシーな動画を楽しむ事を目的として男性から支持されています。

ライブチャットはインターネットが登場して間もなく登場した老舗のコンテンツでもあります。

つまり、人間の性欲や欲求がストレートに現れた、インターネット業界にとって無くてはならないコンテンツであるとも言えるでしょう。

しかし、現在のライブチャットは非常に多種多様。中にはゲイ専門やレズ専門、オカマ専門のライブチャットなども登場しているくらいです。

今回はそんなライブチャットの属性について話したいと思います。属性と言うのは会話の質の事です。銀座の高級クラブの様な紳士達が集まり女性に対しても紳士的な話をする場所。

六本木や渋谷など成金達が若い子目当てにギラギラした会話を楽しむキャバクラ。風俗や出会いカフェなど下ネタトークや直球な性欲をぶちまける場所。

女性に対する会話をする場所でもこれだけの会話の質の差が出てきます。

ライブチャットも同様なんです。上品な会話を求めるならノンアダルトなライブチャットを選ぶべきです。

マシェリなんかは定番中の定番!

次にキャバクラかんかくで少しエロ要素を楽しみたい方は、ジュエルやエンジェルライブをチョイスするべきです。

そして究極にエロくて下品な会話もバンバン楽しんで、風俗並みのエロさを求めるのならば海外初の無修正ライブチャットを選択するべきでしょう。

この様にライブチャット番組をひとくくりにして見ている人が多いですが、実は番組によって女性達の制限もルールも全然違ってきます。

「ノンアダルトならば脱げ!」と命令しても番組の規約があるので女の子は絶対に脱ぎません。

反対に無修正ライブチャットなんかは回線が繋がった瞬間、性器を丸出しにしてオナニーしている女性なんてザラですからね。

その代わりオナニーを見ることは出来ますが彼女達と親密な会話は殆ど出来ないと思って下さい。

つまりストリップショーを楽しんでいるのと同じ事です。