ライブチャット業界が2016年盛り上がる理由

2015年も残り3週間となった。

今年のライブチャット業界だが、単刀直入に言えばFC2ライブチャットのおかけで桁違いに知名度が上がった年ではないだろうか?

まあ、無法地帯を売りにした完全無修正のライブチャットが突然登場したのだから、話題にならない方が逆におかしいが。

しかし、FC2には現在警察のメスが入っている。海外の法人運営だから無修正配信できるという考え方や許さないという事だろう。

今、FC2ライブチャットで堂々と無修正丸出しで生放送をして荒稼ぎしている個人や業者はハッキリ言って数か月後に全員逮捕されていてもおかしくはないだろう。

さて、このような動きがあった2015年であるが、今回は来年2016年のライブチャット業界の動きについて少し予測してみようと思う。

恐らく、来年は正統派ライブチャットが飛躍的にユーザー数を伸ばす年になると感じている。

これについては上記で述べたFC2の逮捕によるFC2ライブチャットからのユーザー流出が原因。そのユーザー達は安全になのしめるジュエルやエンジェルライブなどに集中するのではないだろうか?

そして、ライブチャット業界全体としては、確実に新規ユーザーが増える年になるのではないだろうか?

この原因としては、大手出会い系サイトの逮捕である。日本国内で800万人ものユーザー数を抱えるハッピーメールの運営会社の社長及び社員が逮捕されたのたから自体は深刻だ。

しかも、その罪状は割り切りや援助交際目的の掲示板書き込みの内容を放置したことによる売春幇助の罪である。明らかに厳しい逮捕であるのは誰の目から見ても明らかだ。

既存の出会い系アプリの多くか、ユーザーが他のコンテンツに流れるのは間違いないだろう。

このような時代の流れにより、2016年は確実に正統派なライブチャットの時代が来ると私は確信している。