ライブチャットパフォーマーの生態を理解すべき!

今や、多くの人がFC2事件のインパクトにより、ライブチャットという言葉を一般的に認知するようになった。但し、ライブチャットイコール怪しくてグレーゾーンなコンテンツと思う人も多くなって残念な部分も多い。

ハッキリさせておくが、違法性のあるライブチャットとはパフォーマーの女の子達のモロ出しを半ば容認しているサイトのみだ。

つまり、女性器を男達に見せるか見せないかがライブチャットの違法と合法の大きな分かれ道になる。後は、未成年少女が出演していた場合に関しても確実に違法となる。

まあ、大抵の場合は海外から配信しているライブチャットは海外の法に元ずいて女達がモロ出ししているケースが多いと言える。また、この場合に逮捕されるのは違法ライブチャットに出演しているパフォーマーになる事も念を押しておきたい。

さて、最近のライブチャットの誤解を説明したが、今回はライブチャットパフォーマー達の生態について述べたい。

やはり、パフォーマーになる女の子達というのは、基本的に普通の女の子というよりかは、少し変わった性格の子が目立つ。

そりゃ、不特定多数の見ず知らずの男達に対して自分の裸体やオナニーを見せる代わりに金わ稼ぐのだから、普通の感覚ではないことは明らかである。

それでも、中には普通に近い子もいる。そのような子は大抵の場合、ライブチャットパフォーマーを本業では無く、数万円稼げればOK的な副業として捉えている子が多い。

方や、ライブチャットパフォーマーを本業としている女の子達も存在する。こんな子達はどちらかと言えば変わった子が多く、自分の体を金に変える事になんの抵抗を持たない子が目立つ。

そして、ライブチャットで生計を立てる人に関しては基本的にはお金にシビアな女の子が多いのが特徴的です。ですので、ライブチャットをディープに使う男性の中には、その特徴を逆手に取り、パフォーマーを金で釣って出会っている者も多いと言う。

このように、ライブチャットのパフォーマー達は、人によって目的からやる気までかなり違ってくるのが現状だ。

是非とも、彼女達の生態を良く理解した上でライブチャットを効果的に楽しんで欲しいと思います。

大きな時代の変化の中で一段と存在感を示したライブチャット

ライブチャットはWindowsOSが一般人に出回り、インターネットが家庭に普及し始めた辺りから既に存在していたコンテンツである。

恐らく20年程度の歴史があるのではないだろうか?昔は電話回線を利用した極めて低速度な回線でライブチャットを必死に観覧していたが、今はスマホというモバイル端末でまでライブチャットが楽しめる時代。

ITの世界の進化はとんでもなく早いスピードで進化して多くの人々が気軽にインターネットに接続するようになって来ている。

時代の流れでライブチャットは様々な進化や人々の要望に答えるようにもなっね来た。

最近注目されたライブチャットの進化と言えばFC2ライブチャットが導入した事実上の投げ銭システムだろう。このシステムはライブチャットの世界に強烈なインパクトをもたらした。

何故なら、従来のライブチャットは番組を運営する業者が売り上げや価格設定などをしていたが、FC2は個人がライブチャット番組を運営して価格設定や莫大な売り上げマージンを得ることを可能にしたからだ。

しかし、このFC2ライブチャットは同時に社会的な問題も引きおこきた。余りにも自由過ぎるシステムにより無修正の性器を思い切り配信したり男女がセックスしている生中継をして対価を得る男女が登場し始めたからだ。

日本国内における法律ではモロ出しで性器を配信する事は公然猥褻罪の罪に問われる。しかし、FC2はアメリカの会社が運営している事になっている。アメリカは無修正でも成人であれば裸体やセックスを配信する事は合法である。

この日米の法律の隙を狙い多くの日本人男女がグレーゾーン的に無修正のオナニーやセックスを生放送して金を稼いでいるのだ。

幸い、直ぐに警察が動きFC2は何度も家宅捜査され、FC2を運営する日本人の男は警察から国際的にマークされている事態に陥っている。

この流れにより、一時期日本の法律により運営されているライブチャットは劇的なユーザー離れを起こした。やはり、相手は無修正。男だったら確実に過激な無修正を選ぶのは当然である。

FC2に捜査のメスが入った今は、日本国内運営のライブチャットにはかなりユーザーが戻って来た。なはり、あれだけ大々的にニュースになってしまえば、迂闊にFC2で性器を丸出しにする女性も多くはない。

この一連のライブチャット業界における革命はかなりの波乱も起こしたが、結果的に見ればある意味でライブチャットという存在は確実に知名度を上げたと感じている。

ライブチャットはこのような大規模な革命や小規模な変化を繰り返しながら確実にユーザー数を増やしているとも私は感じている。

それだけ魅力的で中毒性の高いコンテンツであることは間違いない。

ライブチャット人気が根強い理由とこれから

ライブチャットと言うバーチャルセックスの世界はまだ、インターネットが世の中に浸透して間もない頃から既に存在していた。

恐らくWindows95の時代から既に数多くのライブチャットサイトが運営されていたと記憶している。

当時はまだ、高速インターネット回線のインフラが整っていなかったので、その動画の質は極めて粗く、今では考えられない程の接続エラーの連発だった。

しかし、ライブチャットが登場した時のインパクトはとんでもないレベルだった。

それまでは、エロと言えば画像が録画の動画のみ。それが、リアルタイムな女の子と生で繋がるのだから男達が食いつかない訳がないのだ。

イニコイやガールズオンエアーなど本当に独特なライブチャットも当時は多かった。ライブチャットが出始めの時代はとにかくシステム自体が手探りの状態。

ライブチャットに目を付けた運営会社が独自にシステムを開発して大手ライブチャットの座を掴み取る為に頑張っていた。

今思うとイニコイの月額6000円でライブチャットし放題という運営スタイルは伝説レベルだっのでは?とも感じる。

このイニコイには随分とお世話になった。確か及川奈央やゴージャス松野などもイベントなどて出演していた気がする。まだ、及川奈央などはAV女優で無名時代だった頃の話だ。

更に、その後に愛に来いと言うローカルテレビなどもイニコイを運営する会社がやっていたと記憶している。

思い出話になってしまったが、ライブチャットは定期的に進化を見せ盛り上がり、2015年現在もかなりの人気を保っている。

最近で言えばニコ生やツイキャス、FC2ライブチャットなどが、ライブチャット全体の知名度や人気を更に底上げしたと言えるだろう。

ライブチャットは生放送番組でもある。そう考えるとニコ生やYouTubeなどはある意味でライブチャットのパクりとまで考えられる。

やはり、エロとリアルタイムな動画での生放送の魅力は永遠なのだろう。最近ではライブチャットもスマホで気軽に見れる。そんなれば、これまでパソコンでネットを使わなかった層の人々までもがスマホでライブチャットを楽しむようになって行くだろう。

そう考えると、ライブチャットのこれからは非常に明るい。更にバーチャルセックスもリアルに進化するだろうし、これまでのライブチャットには無かった感触や匂いなども配信出来るようになるのではないだろうか?

オナホールやラブドールとライブチャットとの融合も私はそろそろ来るのでは無いかと思っている。

それに、ソフトバンクが開発したペッパー君とオリエント工業のリアルなラブドールなども完全なバーチャルセックスを実現してくれる道具になるのでは?と感じずにはいられない。

ここまで実現すれば、ライブチャットは世界中の人々のセックスライフに革命を与えるだろう。

三次元はいらない。などと二次元や同人オタク達が叫んでいるが、私はライブチャットのこれからの進化と未来こそが、三次元女は不要の時代を作り出すと確信している。

本当に潮吹いた!スマホライブチャットで公開オナニー中に鯨になる女の子!

私は前々から気になっていた事があった。それは、最近のアダルト系のスマホライブチャットサイトにおける

「女性検索の潮吹き」

という項目の存在だ。

最初にこの「潮吹きジャンル」を目にした私は正気なのか?と素直に驚いた。

潮吹きライブチャットまず、疑問だったのはモロ出し無修正が厳禁である日本国内運営のライブチャット番組で、一体どうやって女性器を見せずに潮吹きオナニーをするというのだ?と言う疑問。

少しでもウェブカメラに少しでも女性器が映ってしまえば、それは国内ライブチャットの多くの利用規約に反してしまう。しかし、そのような国内ライブチャットには「潮吹き」という女性ジャンル検索機能が付いている。これは確実に疑問点と言えるだろう。

しかし、疑問なんてのは実際に体験すれば解決する問題でもある。

私は直ぐに潮吹きジャンル検索がある大手のスマホライブチャット番組の大手2大巨頭である

エンジェルライブ、ジュエル

で潮吹きジャンルを絞り込んだ結果の女の子達とのライブチャットにチェレンジしてみた。

名付けて

潮吹きライブチャットチャレンジ!

とにかく、エンジェルとジュエルの「女の子検索機能」を駆使して、ひたすら潮吹き検索を実行した。そして、手当たり次第に検索結果に出てきた女の子に繋げ、ストレートに「潮吹きオナニーを見せて欲しい」と頼みこんでみた。

そして、私は潮吹きオナニーを見るには、多くの女性達が「プライベートなツーショットライブチャットに誘って欲しい」と言って来る現実にぶち当たった・・・

やはり、潮吹きオナニーというエロレベルの高いショーはパーティチャットでは敷居が高いのか?私は逆にどんな刺激を感じさせてくれる「潮吹きオナニー」をライブチャットで見せてくれるのかと思い、気が付いたら下半身がフルに勃起していた・・・こんな経験はオスとして久々の経験である。

私は「潮吹き女の子検索」を繰り返し、エンジェルとジュエルで合計150名もの潮吹き可能な女の子と繋げてみたのだが、結論から言うと

パーティーチャットで潮吹きを見せてくれた子は55人

ツーショットライブチャットで潮吹きしてくれた子は10人

残念ながら口だけだった子は85人

こよような結果となった・・・

この結果をどう見るかは個人間の感覚にもよるかもしれないが、私からしてみると「素人女の潮吹きオナニー」が見れるという点を考慮すれば素晴らしい結果だと感じた。

そして、疑問であった日本国内において無修正不可能なライブチャットにおいて、どのように潮吹きオナニーを見せてくれるのかという点だが、これは凄かった!

見事なカメラワークで女性器の部分を隠し、潮吹きの様子はバッチリと写してくれる感じであった。まあ、ツーショットライブチャットの場合は、かなり際どい女の子も多かったが・・・

とにかく、潮吹きライブチャットは確実に興奮できるものであったし、素晴らしい体験となった。

最後に。今回の潮吹きオナニー検索に関して私に多大なアドバイスと助言をくれた方が実はいます。それは私が昔からライブチャット情報について勉強させて頂いているスマホライブチャット「素人娘と相互オナニー」というサイトを運営している管理人さんの「タカ坊さん」と言う方です。

タカ坊さんのライブチャット情報は当サイトでは紹介していないスマホライブチャットの裏技や、非常にお得な情報が毎日のように更新されています。女性の潮吹きオナニー生ライブに関しても桁違いにリアルな状況が情報配信されていますので、是非とも参考にしてみて下さい。

人妻に拘ってライブチャットを楽しむ本質

何故、10代の未成年や20代などの肌艶が良くてノリも性欲も猿みたいな若い女達が無修正で生脱ぎやセックスまで公開しているFC2ライブチャットを使わないで人妻系ライブチャットなんて使うんだ?

私はこんな怒りとも取れるお問い合わせメールやコメントを多数頂いています。

私の本音を言っても良いですか?

何故、小便臭いとしか感じない未成年のガキのマンコを見てオナニーしなくてはならないのですか?

何故、セックスがマグロ状態で責めのセックスも知らない20代の馬鹿OLや女子大生でオナニーしなくてはならないのですか?

これが私の答えですね(笑)

もう10代とか20代とか女じゃないんですよね(爆)単なる臭くて小便臭いガキでしかない。裸体にしても未成熟過ぎて勃起もしないし、タダマンさせてくれると言われれば一応は抱いてやらない事もないけど、マグロだったら容赦無くぶん殴っても良いですか?これが私から見た若いガキ女の裸体やセックス観なんですよね・・・

吸い付くようなセックスってした事ありますかね?エロ妻とのセックスですよ。こちらはマグロ状態でも人妻の性欲は凄いですよ?こちらの穴という穴は全て唾液をたっぷりと垂らして舐め上げて来ますからね。

挿入なんて基本は生セックスが当たり前なのが人妻や熟女。こちらが「そろそろ挿入したいな?」と思った瞬間に彼女達は自らマンコに私のチンポをズブっと奥深くまで挿入してきますよ?小便臭いガキマンコにこんなプレイ出来ますかね?

ライブチャットも同じなんですよね。即脱ぎにしても、脱ぐエロスが桁違いなんですよ。オナニー見せに関しては人妻と若いガキは別次元と言っても過言では無い。容赦なく指マンで潮吹きするなんてのは当たり前ですし、こちらの指示に従ってアナルも平気で玩具として利用しますからね。

それにね?人妻ライブチャットってのは常連になれば会えるチャンスがゴロゴロしてるんですよ。しかも人妻ってのは常連になると異様に「おもてなし」精神を出す女ばかりなんですよね。だからこちらが優しく扱うと、「こっちもおもてなし」しなくちゃと思って一度くらいのセックスなんてののは平気であり付けるチャンスがある。

その過程もまるで恋愛しているかのようなストーリが味わえるから人妻ライブチャットってのは魅力があるんだと言える。これがFC2だったらどうだろうか?間違いなくバカガキ女は援助交際を求めてくるだろう。この歴然とした女の格の違い。

ガキライブチャットと人妻ライブチャットは別次元の世界として成り立っているのだ。

狙い目はシングルマザー?ライブチャットにはシンママ率が高い!

今回は人妻ライブチャットの隠れた穴場?的な女性についてお話したいと思います。前々から人妻系のライブチャットは美味しい思いが出来るチャンスが多いと書いて来ましたが、今回は特に出会いを目的としているライブチャットユーザーさんにオススメの女性層についてレクチャーしたいと思います。

まず、先に答えから言っていますと「シングルマザー」が非常に出会える確立が高いと言えます。

シングルマザーは所謂、バツイチを経験した人妻さんの事で、一度は結婚したけど現在はフリーと言う状況の女性達。しかも、バツイチでも子持ちであると言う点がシングルマザーの最大の特徴と言えるでしょう。

では、何故ライブチャットでシングルマザーが狙い目なのかと言う点について説明します。ご存知の方も多いと思いますがライブチャットに出演しているパフォーマーの多くがお小遣い目的でライブチャットに出演しています。ここで注目して欲しいのがシングルマザーの多くが現在置かれている状況です。彼女達は子持ちです。ですから、長時間に渡り家を空ける仕事をする事が不可能な女性が多い。

そして慢性的な金欠状態である可能性が高い。

だからこそ、ライブチャットではシングルマザーの女性が狙い目なんです。彼女達は少しでも生活に余裕が欲しい。そして可能であれば一緒に生活を共にしてくれる男性も求めている。つまり、そのシングルマザーが求めている男性像をライブチャットのチャットで彼女達に匂わせれば彼女達と出会える可能性が非常に高いと言うことなんです!

これが面白いほど会えますからね(笑)少し金持ちを匂わせたりすると、彼女達の目付きが変わります!そして、直ぐ脱いでくれますし過激な相互オナニーなども本気でしてくれるので抜き目的でも十分に楽しめる。

実際に出会いを目的としてもシングルマザーは出会えるまでの時間が最短ですね!出会いを効率良くゲットするには相手の女性の悩みや日常の不満などを聞いて上げると女性からの信頼を得やすい。こちらとしては一回出会ってエッチすればOKって感じなので、彼女の内面に切り込み過ぎるのもリスクって面も否定は出来ませんがね(笑)要は、線引きさえすればシングルマザーは即会いからの即エッチは簡単だと言う事なのです。

ライブチャットで素早く出会うならシングルマザー狙い!多少はリスクは伴いますが、個人的には美味しい出会いがゴロゴロしている女性層だと思いますよ!

人妻は男にとって最もヤレる可能性の高い女性タイプだと感じる

今回は我々みたいならエロ男の象徴でもある「人妻」のエロさと彼女達のセックスについてのメリットについて述べたい。

ライブチャットにおいても人妻さんと言う女性タイプや年齢層ってのは非常に人気がありますよね?「マダムライブ、チャットピア、マダムとおしゃべり館、ファム」などは人妻にとっかした専門ライブチャトですからね。

他のライブチャットは大抵の場合オールマイティーな女性年齢層のパフォーマーさんが参加している番組です。しかし、上記の人妻系ライブチャトがここまで人妻パフォーマーに拘っているのは全体から見ると異様としか言えないと私は思います。

やはりこの状況が表すのは人妻の貪欲な性欲だと思いますね。そして人妻のエロさに魅せられる人妻好きがとんでもなく多い証拠だと思いませんか?

更に、ライブチャット番組の中で脱がせるだけでなく、口説いて出合ったりセフレに出来るのは人妻ライブチャットが突き抜けて高確率なのは言うまでもありません。彼女達は脱ぐだけでなく、ヤレるチャンスがあるからこそ人妻ライブチャットは魅力的なんだと思います。

全女性タイプや年齢層の中で私は最も人妻さんがエロく、最短で出会える確立の高い女性だと確信しています。だからこそライブチャットを使う場合は人妻系の素晴らしさに目を付けるべきだと思いますね。

例え、熟年女性に興味の無い人でも私は人妻系ライブチャットを監視するべきだと思いますね。そしてじっくりと彼女達の魅力と良さを観察すべき。

ライブチャットでお気に入りのパフォに金をつぎ込む価値とは?

今回はライブチャットの常連男性について少しお話したいと思います。基本的にライブチャットの運営と言うのは数回使って退会してしまうライトユーザーが9割を占め、残りの1割がディープにハマリ大金を長期間に渡ってつぎ込むヘビーユーザーから成り立っていると言われています。

もちろん、ライブチャット全体から見た場合のヘビーユーザーの価値は非常に大きい。むしろライトユーザーがいないライブチャットでも、毎月100万円使ってくれる常連のライブチャットの方がサーバーや管理費などを考慮すれば圧倒的に儲かりますからね。

さて、そんなライブチャット運営を支えていると言っても過言ではない常連ライブチャットユーザーですが、多くの方は特定のお気に入りパフォーマーとツーショットライブチャットをする為に利用するのが一般的らしいですね。

まあ、AKB48のようなアイドルを追っかけしているイメージに近いですかね?彼ある意味で、絶対に手の届かないAKBではありますが、ライブチャットのパフォーマーならある程度の常連になれば、「密かに会ってくれるかもしれない。」そんな狙いで利用している常連がかなり多いとも聞きます。

実際にライブチャットのパフォーマーさんはキャバクラ嬢と変わらないですからね。もしかするとキャバより敷居が低いかもしれませんよ。

だからこそ、少し常連になってあげればセックスまで持ち込めるかもしれない。そんな思いで特定のパフォーマーの乗船になるのです。ハッキリ言って常連になって親密な会話に持ち込めば割り切りや大人の関係を求めてくるパフォーマーの子って非常に多いですからね。

個人的にはセックスするのに金を支払う必要は無いと思っていますが、アイドルオタクみたいな童貞丸出しの男性は直ぐに支払ってしまうのかもしれませんね。

まあ、要は金と満足度の比較なんだと思いますよ?お金を払って好きな子が脱いでくれるだけでなく、セックスまで出来る。こんな関係を狙うのに本当にお金を支払っても良いと思う方はヘビーにライブチャットを利用する価値はあるのではないかと思っています。

ライブチャットの未来は明るいのか?それとも暗黒?

スマートフォンが定着してやっとスマホ対応を済ませたライブチャットサイトの数々。

私からしてみると、何故ここまでスマホ対応を渋って来たのかと疑問に思ってしまう。ベットの中でライブチャットオナニー出来たら最高なのは明らかじゃないか・・・

それなのにシステム改良は後手に後手に回るライブチャット業界。

こんなんだからFC2ライブチャットに客を持って行かれてしまう。FC2ライブチャットはもはや日本最大級のライブチャットに成長しているだろう。

そりゃ、セックス配信や無修正配信と言うメリットもあるが、10年以上のブランクを僅か半年程度でシェアを奪われてしまったライブチャット業界は猛反省するべきたろう。

どこか、ライブチャット運営会社は詰めが甘いのである。

まあ、こんなライブチャット業界だがFC2が完全に摘発されたので、今後少しはライブチャットサイトも盛り上がりを見せてくるのではと感じている。

しかし、再びブーム化するには確実にイノベーションが必要だろう。スマホやウェアラブル端末に最適なシステムとアイディアさえあれば、ライブチャット業界は一気にエロサイトの垣根を超える事が可能だろう。

一方でこの先も中途半端な運営をしているライブチャットは容赦無く暗黒に突き落とされるだろう。

何故なら、今はライブチャットサイトを介さないでも、女の子達が勝手にスマホで配信してお金を取る仕組みが確立されているからだ。

従来のライブチャットは運営側がパフォーマーからボッタクリとも呼べる配信費用を取っていた。これが今なら全て女の子の取り分で配信出来てしまう。

恐らく、この女の子達を上手くコントロールして利益も上手く分配出来る仕組みを作ればライブチャットは暗黒に落ちずに伸ばして行く事が可能だろう。

ライブチャットがスマホ対応になり何が可能になったのか?

スマホライブチャットで変わったことライブチャットサイトはインターネットの仕組みが登場し、徐々にモデム回線からADSL回線が導入された頃から普及し始めたコンテンツだ。やはり、動画の力は大きかった。ライブチャットは決して手軽な値段で楽しめる娯楽では無いのにも関わらず、開始直後からヘビーユーザーを生み出す人気コンテンツとなった。

やはり、インターネットの本命コンテンツはエロでありリアルタイムなコミュニケーションなのだろう。

私はこんな感じで定番化したライブチャットサイトの数々を実際に使い比べて来た。やはり、ライブチャットの本質はシステムなどではない。とにかくパフォーマーの女の子の質であり、どこまでスッキリと抜いたり口説いて出会えるのかに掛かっていると思う。

近年、ライブチャットサイトの殆どはiPhoneやAndroidスマートフォンへの対応を済ませた。エンジェルライブやジュエルなどはかなり前からスマホ対応していたからな。

では、スマホにライブチャットが対応して何が変わったのだろうか?皆さんも疑問に思う所ではないだろうか?今回はそんな疑問に私が答えよう。

単刀直入に言えば女の子達のライブチャットに対する敷居が下がった。そして、スマホで劇的に増加したモバイルインターネットユーザーの増加で間違いなくライブチャットが女の子達の間で手軽にお小遣い稼ぎ出来るコンテンツだと言う認識が広まったのである。

これは、決して我々ライブチャットユーザにとってデメリットではない。むしろ、メリットの方が桁違いに増えたと認識するべきだろう。

スマホに対応した事により、間違い無く見れる素人女の子達の分母は増えたし、結果的にライブチャットを使ってついでに男漁りをする肉食系女子も確実に増加した。これが、ライブチャットがスマホ対応して一番変わった事なのである。

なので、決して我々は彼女達の金ズルとは思わないで欲しい。逆に数年前みたいなプロパフォーマーとして稼いでますみたいな女は人気を直ぐに落とす時代に入ったので、我々のような掟破りの出会いまでライブチャットに求めるナンパライブチャット師にとっては、間違いなく追い風と言えるだろう。