ライブチャットがスマホ対応になり何が可能になったのか?

スマホライブチャットで変わったことライブチャットサイトはインターネットの仕組みが登場し、徐々にモデム回線からADSL回線が導入された頃から普及し始めたコンテンツだ。やはり、動画の力は大きかった。ライブチャットは決して手軽な値段で楽しめる娯楽では無いのにも関わらず、開始直後からヘビーユーザーを生み出す人気コンテンツとなった。

やはり、インターネットの本命コンテンツはエロでありリアルタイムなコミュニケーションなのだろう。

私はこんな感じで定番化したライブチャットサイトの数々を実際に使い比べて来た。やはり、ライブチャットの本質はシステムなどではない。とにかくパフォーマーの女の子の質であり、どこまでスッキリと抜いたり口説いて出会えるのかに掛かっていると思う。

近年、ライブチャットサイトの殆どはiPhoneやAndroidスマートフォンへの対応を済ませた。エンジェルライブやジュエルなどはかなり前からスマホ対応していたからな。

では、スマホにライブチャットが対応して何が変わったのだろうか?皆さんも疑問に思う所ではないだろうか?今回はそんな疑問に私が答えよう。

単刀直入に言えば女の子達のライブチャットに対する敷居が下がった。そして、スマホで劇的に増加したモバイルインターネットユーザーの増加で間違いなくライブチャットが女の子達の間で手軽にお小遣い稼ぎ出来るコンテンツだと言う認識が広まったのである。

これは、決して我々ライブチャットユーザにとってデメリットではない。むしろ、メリットの方が桁違いに増えたと認識するべきだろう。

スマホに対応した事により、間違い無く見れる素人女の子達の分母は増えたし、結果的にライブチャットを使ってついでに男漁りをする肉食系女子も確実に増加した。これが、ライブチャットがスマホ対応して一番変わった事なのである。

なので、決して我々は彼女達の金ズルとは思わないで欲しい。逆に数年前みたいなプロパフォーマーとして稼いでますみたいな女は人気を直ぐに落とす時代に入ったので、我々のような掟破りの出会いまでライブチャットに求めるナンパライブチャット師にとっては、間違いなく追い風と言えるだろう。

人妻ライブチャットはとにかく即脱ぎと即オナニーからのツーショット部屋だ!

人妻は直ぐに脱ぐ今回は私の鉄板となっているライブチャットの使い方を紹介したい。私が利用するのはマダムライブやチャットピアなどの人妻熟女系ライブチャットをメインに利用する。

やはり、私はロクにセックス経験も無い若いガキやギャルの女には魅力を感じないな。年齢と共にセックスを重ね、様々なチンポを味わって来た女だからこそエロく感じるのだ。

さて、人妻系のライブチャットだが基本的な使い方はこうだ。

まず、トップページのサムネ画像こら直感で気に入った女を選んでクリックする。やはりエロは股間が素直に反応した状況に素直に従うべきだと私は思う。

そして、覚えてもらいたいのが人妻や熟女系のライブチャットはとにかく即脱ぎと即オナニーしか認めない。直ぐに脱がないような糞女は人妻系ライブチャットパフォーマーとしては失格の刻印を押すべきだ。

なので、選んだ女の子がどんなに綺麗で可愛い子だったとしても即脱ぎ出来なければ罵倒するし、オナニーを見せられないなんてほざいた日には即切り間違い無しだ。

そして、一番注目したいのが人妻や熟女の扱いである。人妻系のライブチャットはとにかく出会いやセフレも視野に入れるべきだ。

何故なら、人妻パフォーマー達はヤリマンで欲求不満な女がゴロゴロしているから。中には積極的に不倫や浮気に手を出したいと思っている女性も多い。

コツとしては即脱ぎからのオナニー見せを素直に絶賛して褒めまくる!決して批評や文句は言ってはいけない。そして、その子の常連に最低でも数週間なることが大切なのだ。

そして、ターゲット女性から常連と認められた時を見計らってツーショットライブチャットに誘い、双方向ライブチャットしてダイレクトに口説く!これがライブチャットナンパの極意だ。二人きりの空間を活かしてとにかくテレクラ感覚で口説こう。

まあ、ライブチャットサイトは出会い禁止している番組が多いのでLINEのIDやメールアドレス交換などは隠語やジェスチャーなどで伝えるのがポイント。まあ、出会いを禁止しているライブチャットの方こそが問題だとは思うが。

とにかく人妻や熟女が多いライブチャットでは即脱ぎ即オナ!仕上げはツーショットトークからのセフレナンパだ。

今後のライブチャットは出会いを意識すべきだ!

スマホの世界になってから私はある疑問を持っている。それは、出会い系規制法の概念が完全に無くなっているように感じるからだ。

疑問その一、何故にFacebookやTwitterは出会い規制が行われないのか?出会い系サイトはOKでソーシャルメディアがOKなんてのは意味がないだろう。

それはLINEも同じだ。LINEなんて表向きは健全化を謳っているが、中身は出会い厨の夢の国状態。外部のLINE掲示板なんかを使えば女なんか爆釣出来るのだから。

もはや、出会い系規制法は事実上の破綻を起こしているのかもしれない。そう考えるとライブチャットサイトの多くも出会いに関して規制緩和すべきではないのだろうか?

そもそも、何でライブチャットは出会い要素を全面的に取り入れないのだろうか?警察の目を気にしているから?これだけスマホが浸透して女とライブ動画で繋がるコンテンツが溢れているのに、サービス的に女と出会ってはいけない!なんて今の時代では通用しないだろう。

現に、ライブチャットの常連などはパフォーマー女性と出会ってるなんて日常茶飯事である。本当にゴロゴロしているからな。まあ、殆どの男はヘビーユーザーだが。

しかし、男と女が集まって出会っちゃいけない!なんてのは小学校かよ!と突っ込みたくなる。

是非とも大手ライブチャット運営者には出会いとライブチャットの融合を目指して欲しい。要はこれは見せ方の問題なのかもしれない。一見は、新しいソーシャルメディアみたい。でも中身はライブチャットでしかも女の子とはソーシャルで繋がる事が出来る。こんなシステムは面白いと思わないだろうか?

私は今後のライブチャットの出会い自由化に向けて様々な計画書と法律をこれから勉強しようと思う。そして、そのノウハウを大手のライブチャットサイトの経営者に渡してコンサルティングしてあげる。これが一番の近道かもしれない。

そんな訳で、ライブチャットなんてのは金を払っているのだからパフォーマーを口説かないのは非常に勿体無い話だ。キャバクラ感覚で考えると良いかもしれないな。

人妻のエロさがガンガン加速しているのは何故なのか?

ここの所の人妻・熟女達のエロさがとてつもない勢いで加速しているのが目に見えて明らかだ。この原因として矢口真里の不倫セックスバレ事件・上戸彩と吉瀬美智子のドロドロ不倫ドラマ「昼顔」のブーム化が上げられるのは間違いない。

しかし、それ以上に今の人妻・熟女達のセックスや性に対しての貪欲さは果てしないと感じる。それこそ昼顔みたいな地上派放送のドラマの内容なんて軽く超えている浮気・不倫体験談もリアルに耳にした事なんてザラだ。

私はこの原因を深く考えてみた。そして辿り着いた答えがスマホの存在である。スマートフォンと言う端末はこの数年間で桁違いに普及したと思う。スマホが登場したのは今から5年程前だが、この頃は主に若い年齢層の人々が主に購入していたと思う。20代後半から30代前半の男女がメインターゲット層だったのではないだろうか?

つまりだ!この頃の多くの人妻・熟女はまだガラケー携帯電話を使い続けていたんだと思う。だから、この層のインターネット利用がまだまだ少なかった。スマホと言うのは購入すると必ず高速回線で繋がるインターネット環境が付いてくる。しかし、ガラケー時代は違う。パケホーダイプランに入らないと実質インターネット利用は難しい状況だった。

私はこれが人妻・熟女達のエロ化に繋がったのだと思う。つまり、今のスマホインターネット市場には確実にネット初心者の人妻達がゴロゴロしている状況なのだ。

初めてあなたがインターネットを使い出した時を思い出して欲しい。男なら直ぐにエロ画像を検索したり、エロチャットで女と出会おうと思ったはずだ。これは女だって一緒なのである。行き着く先はエロなのだ!全くのプライベート空間で非日常的な体験が簡単に出来る。これがインターネットの魅力。

そんなツールがネット知識を何も持たない素人の人妻や熟女達が使い出したらどうなるか?それが今の人妻・熟女のエロ化に直結したのだと思う。当然、スマホライブチャットに参入してくるエロ妻も多いだろう。彼女達はネットが世界中に繋がっているなんて危機意識なんてものは持ってないからな?

私は、今後更にネット処女の人妻・熟女達は増え続けると感じている。まだまだ地方などは柄ケー携帯電話を利用し続けている人が多いからだ。つまり、更なる人妻達のエロ化が進むのだと思う。一体、どうなってしまうのだろうか?

これはエロ男にとってみれば天国の様な状況である。数十年に一度あるかないかの入れ食いチャンスにも繋がるだろう。

即脱ぎオナにー系のライブチャットの難点は直ぐに抜いて賢者になる事だな

即脱ぎライブチャットライブチャットサイトは最近になり、第二次ブームとも言える盛り上がりを見せている。原因は間違いなくスマホでライブチャットが楽しめる様になったからだ。

そして、多くの方がスマホライブチャットをオナネタ動画の様に扱っている現場も知っている。何故なら私はあらゆるライブチャットでツーショットチャット出来る常連女と繋がっており、大抵のライブチャット動向をパフォーマー女の子の生の声を仕入れているからだ。

まあ、彼らの様なライブチャットを即脱ぎ目的で使ってくれるのは私からするとありがたい。何故なら、パフォーマー女の子の中には実はセフレや男を求めている場合もあるのに、それをスルーしてひたすら課金してオナにーしているだけだからである。

私の本音を言うとライブチャット初心者の即抜き系の利用方法は極めて金の無駄だお思っている。何故、目の前に生の女がいるのに口説いてセックスしたいと思わないのだろうか。女のオナにーが見たけりゃ、とっととXVIDEOSでも開けばなんぼでも無修正オナにー動画がゴロゴロしているのにな。

もっとリアルタイムな状況を楽しむべきだろう。具体的にはキャバクラで遊ぶ状況をライブチャットで再現するべきだ。ハッキリ言ってキャバクラに比べてライブチャットは素人女ばかりだから口説くのは楽だぞ?

キャバクラなんて気に入った女とヤル為なら最低でも二十万は店に落としてやらないと、難しいからな。六本木や渋谷などの高級店なら数百万キャバ嬢に貢ぐ必要がある。

これが、ライブチャットのパフォーマー女なら下手すりゃ二万程度でセックスまで持って行ける。

コツとしてはやはりパーティーチャットは無謀なので、必ずツーショットチャットに誘うのがポイントだ。そしてパフォーマーをとにかくアイドル扱いするのもコツである。そきて、こちらが女に対してハマってると思わせた方が基本的にライブチャットは出会える。何故なら、女達がスレてないからだ。

純粋に褒められると男に尽くしたくなる女が多いのだ。このポイントを押さえてナンパすればかなりスムーズにパフォーマーをセフレに出来るのではないだろうか?

セミプロ女達のライブチャット活用は割り切りの相手探し

ライブチャット業界はここ数年間でかなりの需要を生み出し、かなり一般的なネットユーザーにも認知される様になったと思う。

その原因は間違い無くFC2ライブチャットの有名化によるものだと感じる。FC2は一般的なライブチャットサイトの概念を覆したからだ。

普通のライブチャットは女性が一旦ライブチャットサイトに登録して審査の後にパフォーマーとして活動する事になる。

そして、 そのライブチャットサイトで報酬なども管理されるので基本的にパフォーマー達の時給は一律になる。

しかしFC2ライブチャットは違うのだ!FC2はパフォーマーと言う概念が無いので、女達が勝手に利用料金を決められるのだ。例えば何時間みても0円に設定する事も出来るし、逆に一分500円などの高額料金にも出来る。

これがライブチャット業界における大革命なのだ。つまりライブチャット側に出演するパフォーマー女達が自由化されたのだ。もう凄い事になっているからな。金が直接入るから過激過ぎるのだ!

しかもFC2は海外配信だからモロ出しが当たり前の様に横行している。中には男女で協力してセックス行為をそのまま配信している人もいる。しかも通常のライブチャットより料金が安めに設定されているから恐ろしい。

まあ、そんな無法地帯のFC2ライブチャットではあるが、私はあえて普通のライブチャットも平行して使っている。何故なら、FC2は主にオナニーやセックスを見せる代わりに対価を得る女が増えているのとは反対に、普通のライブチャットは割り切りや援助交際などのセックスと金を交換する事を目的としているセミプロ女が増えて来ているからだ。

断っておきたいのだが、俺は決して割り切りをする為に利用するのではない。俺はあくまでタダマン狙いに徹する。セミプロ女を話術で口説いて、タダマンで出会う方向に持って行く事を目的としているのだ。

これが、意外に成功率が高い。もちろん、ライブチャットサイトに繋ぐ為のサイト利用料金は惜しまない。毎月数十万円は使うこともある。しかし対価として女と出会う事を目的としているのだ。

とにかくライブチャットでパフォーマーとして働く女なんてのは、基本的に暇な女が多い。正社員などでは無く派遣やフリーターなどの傍ら、お小遣い稼ぎとして利用している女も多いからな。こんな感じの女はナンパされると喜ぶ女も多いのだ。

多少のコツはあるが、セミプロ女は頑張ればツーショットルームやチャットだけでも十分に出会える可能がある事を今回は覚えておいて欲しい。

過激なライブチャット程、出会える確率は減る

ライブチャットは最近になってかなり利用者数も増え、そのジャンルもかなり増えて来ている。

例えば人妻系のライブチャットや学生に拘ったライブチャットサイト。更に海外配信系になると完全に無修正モロ出しが当たり前なんてサイトも多い。

とにかくライブチャットをプレイするにも選択肢かかなり増えたと言える。しかし、そんな多彩な選択が可能になったライブチャットだが使い方によってはある意味、自分の意図しないコンテンツになってしまう点が出て来てしまった気がする。

その一例を今回は紹介したい。

私は元々かなりの出会い厨なので、ライブチャットは基本的に女と出会う事を目的に利用して来た。それは出会いを禁止しているライブチャットでもお構いなしに使って来た。

やはり、出会いが禁止されたライブチャットとは言えど相手は普通の素人女だ。上手く会話を合わせて適度に課金して常連になってやれば、メール交換やLINEIDを教えてくれる子は多い。そこから口説いて出会う訳だ。

しかし私は気付いた。同じライブチャットサイトでも、番組の質によっては大きく出会える確率か変わって来るのだ。

そして、最も出会えないライブチャットをここでは教えておきたい。それは過激さを売りにしたライブチャットサイトである。

特に海外配信系の無修正ライブチャットは厳しい。

具体的に言えばラスベガス近辺に本社を置くとされているDTI社が運営するDXLIVEなどだ。何せ、無修正が売りだから女は下半身さえ露出してれば勝手に課金されて、女は儲かる様だ。だから、常連男を作る必要も無い訳だ。

なので、無修正ライブチャットで出会いを求めるのは辞めておこう。かなり非効率な使い方になってしまうからな。無修正ライブチャットは割り切って脱がせたり相互オナニーを楽しむのが理想的だと感じる。

なので、出会う為のライブチャットは基本的にノンアダルトなサイトが理想的だと思う。次に国内配信系のアダルトライブチャットだろう。

熟女系のライブチャットは多少のワガママも遠慮なく突き通すべき

男は女を年齢で見る。若い女ほど価値が高いとみなすのは男としての本能だと思うからだ。

逆に女は男の経済力を重視する。この関係性はある意味では虚しさも感じるが、オスとメスの違いを考えればごく自然な事だとも言える。

ライブチャットを利用する際も、私はこの若い女と熟女の違いを最大限に活用している。

簡単に言えば若い女には多少のワガママを聞いてやるが熟女に対してはかなり強気で望む。例えば若い女がなかなかオナニーを見せない場合は、何故見せてくれないのかを丁寧に聞き出して、相手が納得するまで優しくしてやる。

しかし、熟女相手の場合はいきなり罵倒する。何故なら熟女の癖に自分の価値を過大評価し過ぎているからである。ライブチャットを利用するのはタダでは無い。繋がっている時間に比例して利用料金が掛かっているのだから。

若い女は価値が高いが、熟女はそこまでの価値は無い。当たり前の評価をしているだけなのだ。

それに、熟女系ライブチャットの魅力は即脱ぎ、即オナが基本だろ?無駄金払ってまで熟女に優しくするのはむしろ相場を分かっていない馬鹿な男がやる事だ。例えればキャバクラで好みでない女が付いてしまったのに何故か女に頼まれて延長してしまう様な男に近い。

こんな男は正直言ってモテないだろうし、人生においても常に損をする様なタイプの人間だ。

しかも、ライブチャットなんてのはネット上の遊びだ。遊びに無駄金を払う必要はないだろ?娯楽なのに我慢するのはどう考えても間違えている。それに、ライブチャットに出演している女は男と繋がった時間分だけな対価を得ているのだから、料金に見合わない女とダラダラする必要性は一切無いのである。

出会いアプリやLINEだってライブチャットに近い使い方が出来る

今回は出会い系アプリや掲示板などの有効利用についてお話したい。文字通り出会い系と言うくらいだから男性ユーザーはサイト内で女の子を探してとにかく出会う為に必死に口説く。更にセフレ探しや割り切りでの出会いなんて出会いを求める人もいるだろう。

しかし、私は出会い系も使い方によってはライブチャット的な利用が出来ると思っている。だって出会い系なんてのは女の子との出会いのきっかけを作るだけのツールなのだから。

SkypeのID交換を出会い系や掲示板で知合った女の子としてみてはどうだろう?お互いにSkypeIDであれば個人情報にもそこまで気を使わないし交換しやすいと思う。そしてSkypeにマイクとカメラを繋いでパソコンで利用すれば気軽に相手とライブチャット同様の使い方が出来る筈だ。

まあ通常のライブチャットでもこの様な使い方は出来るがパフォーマー以外の女の子とライブチャット出来ると言うメリットはなかなかレアなケースではないだろうか?

この様にコミュニケーションツールを色々利用してお互いに組み合わせて使えば、実に多彩なチャットや出会いが楽しめる状況があると感じている。情報強者になれば出会いやセフレも増える。これが最近の出会いコミュニケーションの流れなんだと思う。

情報強者になって女の子と気軽にチャットしたり脱がせてオナニーさせたり!更に気に入ったら出会ってセフレにしてしまう!なんて単体のコミュニケーション利用より桁違いに効率的な使い方が出来るのである。

LINEアプリなんてのは今やスマホユーザーの日本国民全員が利用していると言っても過言ではないモンスターアプリである。このLINEで女の子とのきっかけを作ってからSkypeIDなどを利用すれば、どんな子も画面上で脱がせてオナニーやストリップ鑑賞が出来るチャンスがあるのだから。単体利用していたのでは絶対に実現不可能である。

常に時代が進歩している。出会いたいから出会い系、脱がせたいからライブチャットみたいな単純な思考は捨て欲しい。柔軟にあらゆるツールを駆使して奇想天外な使い方を実践するのが今流の賢い使い方だと思う。

大人で通なライブチャットの使い方

私はライブチャットを利用し始めてから、かれこれ12年の月日が経つ。始めた時はまだ大学生だったのでとにかく金が無かった。

大学生の身では一分辺り150円から200円も掛かる大手のライブチャットを長時間利用する事は不可能だったからとにかく個人が建てた様なショボイWEBカメラ配信をしているサイトを見つけ出し、無料お試し用に用意されている女と必死にチャットを打って脱がせようと努力していたな。

今思えば、その女は当然金目的で雇われた女だから無料で脱いでくれる訳無いのに必死で「そろそろパンツ脱ごうか?」など卑猥なチャットを連発していた自分が恥ずかしい。それでも、たまにサービスで見せてくれるパンツ姿だけで物凄い興奮したものだ。

とにかく、今時のライブチャットでは考えられない状況だった。

でもね?個人的には現状のライブチャット業界ってのは金儲けの仕組みが出来過ぎてしまって、本当につまらない面もある。

金を出せば女の子は直ぐに脱いでくれるし、その気になれば大金で釣ってリアルで出会う事だって可能なのだから。

もはやネットとリアルの境界線が完全に無くなってしまったのだと思う。だから今回は敢えて私が思う大人なライブチャットの使い方を提案したいと思う。

具体的にはライブチャットを始める前に、最高の酒と最高のツマミを用意して欲しい。

そして、音楽をヘッドフォンでは無くアンプを通したスピーカーから流して欲しいのだ。

大人な空間を出来る限り演出しよう。勿論、自分にもWEBカメラを設置して双方向でのツーショットライブチャットが出来る環境を忘れないで欲しい。

そして、ツーショットライブチャットが出来るサイトならば自分の好きなサイトを使うべき。

そして、ガツガツせずに女の子と高級クラブやラウンジにいる感覚で大人の時間を味わって欲しい。酒を女の子と語るのも良いし好きな音楽を思い切り語るのも良い。エロは大っぴらに出さない。出すとすればリリーフランキーの様な大人の会話術で時々放つ程度だ。

この方法は本当に深いライブチャットの世界を楽しめる。女の子も何時もの変態客とは違うな?と直ぐに察知するから、落ち着いた会話をしてくれる。

小便臭いガキみたいな脱げ!しか言わないツーショットチャットなんて何も残らないからな。お互いに魂で語り合えば女の方からLINEIDを送ってくる場合すらある。

大人のライブチャット。今年はこんな感じて攻めてみてはどうだろうか?