過激なライブチャット程、出会える確率は減る

ライブチャットは最近になってかなり利用者数も増え、そのジャンルもかなり増えて来ている。

例えば人妻系のライブチャットや学生に拘ったライブチャットサイト。更に海外配信系になると完全に無修正モロ出しが当たり前なんてサイトも多い。

とにかくライブチャットをプレイするにも選択肢かかなり増えたと言える。しかし、そんな多彩な選択が可能になったライブチャットだが使い方によってはある意味、自分の意図しないコンテンツになってしまう点が出て来てしまった気がする。

その一例を今回は紹介したい。

私は元々かなりの出会い厨なので、ライブチャットは基本的に女と出会う事を目的に利用して来た。それは出会いを禁止しているライブチャットでもお構いなしに使って来た。

やはり、出会いが禁止されたライブチャットとは言えど相手は普通の素人女だ。上手く会話を合わせて適度に課金して常連になってやれば、メール交換やLINEIDを教えてくれる子は多い。そこから口説いて出会う訳だ。

しかし私は気付いた。同じライブチャットサイトでも、番組の質によっては大きく出会える確率か変わって来るのだ。

そして、最も出会えないライブチャットをここでは教えておきたい。それは過激さを売りにしたライブチャットサイトである。

特に海外配信系の無修正ライブチャットは厳しい。

具体的に言えばラスベガス近辺に本社を置くとされているDTI社が運営するDXLIVEなどだ。何せ、無修正が売りだから女は下半身さえ露出してれば勝手に課金されて、女は儲かる様だ。だから、常連男を作る必要も無い訳だ。

なので、無修正ライブチャットで出会いを求めるのは辞めておこう。かなり非効率な使い方になってしまうからな。無修正ライブチャットは割り切って脱がせたり相互オナニーを楽しむのが理想的だと感じる。

なので、出会う為のライブチャットは基本的にノンアダルトなサイトが理想的だと思う。次に国内配信系のアダルトライブチャットだろう。

熟女系のライブチャットは多少のワガママも遠慮なく突き通すべき

男は女を年齢で見る。若い女ほど価値が高いとみなすのは男としての本能だと思うからだ。

逆に女は男の経済力を重視する。この関係性はある意味では虚しさも感じるが、オスとメスの違いを考えればごく自然な事だとも言える。

ライブチャットを利用する際も、私はこの若い女と熟女の違いを最大限に活用している。

簡単に言えば若い女には多少のワガママを聞いてやるが熟女に対してはかなり強気で望む。例えば若い女がなかなかオナニーを見せない場合は、何故見せてくれないのかを丁寧に聞き出して、相手が納得するまで優しくしてやる。

しかし、熟女相手の場合はいきなり罵倒する。何故なら熟女の癖に自分の価値を過大評価し過ぎているからである。ライブチャットを利用するのはタダでは無い。繋がっている時間に比例して利用料金が掛かっているのだから。

若い女は価値が高いが、熟女はそこまでの価値は無い。当たり前の評価をしているだけなのだ。

それに、熟女系ライブチャットの魅力は即脱ぎ、即オナが基本だろ?無駄金払ってまで熟女に優しくするのはむしろ相場を分かっていない馬鹿な男がやる事だ。例えればキャバクラで好みでない女が付いてしまったのに何故か女に頼まれて延長してしまう様な男に近い。

こんな男は正直言ってモテないだろうし、人生においても常に損をする様なタイプの人間だ。

しかも、ライブチャットなんてのはネット上の遊びだ。遊びに無駄金を払う必要はないだろ?娯楽なのに我慢するのはどう考えても間違えている。それに、ライブチャットに出演している女は男と繋がった時間分だけな対価を得ているのだから、料金に見合わない女とダラダラする必要性は一切無いのである。

出会いアプリやLINEだってライブチャットに近い使い方が出来る

今回は出会い系アプリや掲示板などの有効利用についてお話したい。文字通り出会い系と言うくらいだから男性ユーザーはサイト内で女の子を探してとにかく出会う為に必死に口説く。更にセフレ探しや割り切りでの出会いなんて出会いを求める人もいるだろう。

しかし、私は出会い系も使い方によってはライブチャット的な利用が出来ると思っている。だって出会い系なんてのは女の子との出会いのきっかけを作るだけのツールなのだから。

SkypeのID交換を出会い系や掲示板で知合った女の子としてみてはどうだろう?お互いにSkypeIDであれば個人情報にもそこまで気を使わないし交換しやすいと思う。そしてSkypeにマイクとカメラを繋いでパソコンで利用すれば気軽に相手とライブチャット同様の使い方が出来る筈だ。

まあ通常のライブチャットでもこの様な使い方は出来るがパフォーマー以外の女の子とライブチャット出来ると言うメリットはなかなかレアなケースではないだろうか?

この様にコミュニケーションツールを色々利用してお互いに組み合わせて使えば、実に多彩なチャットや出会いが楽しめる状況があると感じている。情報強者になれば出会いやセフレも増える。これが最近の出会いコミュニケーションの流れなんだと思う。

情報強者になって女の子と気軽にチャットしたり脱がせてオナニーさせたり!更に気に入ったら出会ってセフレにしてしまう!なんて単体のコミュニケーション利用より桁違いに効率的な使い方が出来るのである。

LINEアプリなんてのは今やスマホユーザーの日本国民全員が利用していると言っても過言ではないモンスターアプリである。このLINEで女の子とのきっかけを作ってからSkypeIDなどを利用すれば、どんな子も画面上で脱がせてオナニーやストリップ鑑賞が出来るチャンスがあるのだから。単体利用していたのでは絶対に実現不可能である。

常に時代が進歩している。出会いたいから出会い系、脱がせたいからライブチャットみたいな単純な思考は捨て欲しい。柔軟にあらゆるツールを駆使して奇想天外な使い方を実践するのが今流の賢い使い方だと思う。

大人で通なライブチャットの使い方

私はライブチャットを利用し始めてから、かれこれ12年の月日が経つ。始めた時はまだ大学生だったのでとにかく金が無かった。

大学生の身では一分辺り150円から200円も掛かる大手のライブチャットを長時間利用する事は不可能だったからとにかく個人が建てた様なショボイWEBカメラ配信をしているサイトを見つけ出し、無料お試し用に用意されている女と必死にチャットを打って脱がせようと努力していたな。

今思えば、その女は当然金目的で雇われた女だから無料で脱いでくれる訳無いのに必死で「そろそろパンツ脱ごうか?」など卑猥なチャットを連発していた自分が恥ずかしい。それでも、たまにサービスで見せてくれるパンツ姿だけで物凄い興奮したものだ。

とにかく、今時のライブチャットでは考えられない状況だった。

でもね?個人的には現状のライブチャット業界ってのは金儲けの仕組みが出来過ぎてしまって、本当につまらない面もある。

金を出せば女の子は直ぐに脱いでくれるし、その気になれば大金で釣ってリアルで出会う事だって可能なのだから。

もはやネットとリアルの境界線が完全に無くなってしまったのだと思う。だから今回は敢えて私が思う大人なライブチャットの使い方を提案したいと思う。

具体的にはライブチャットを始める前に、最高の酒と最高のツマミを用意して欲しい。

そして、音楽をヘッドフォンでは無くアンプを通したスピーカーから流して欲しいのだ。

大人な空間を出来る限り演出しよう。勿論、自分にもWEBカメラを設置して双方向でのツーショットライブチャットが出来る環境を忘れないで欲しい。

そして、ツーショットライブチャットが出来るサイトならば自分の好きなサイトを使うべき。

そして、ガツガツせずに女の子と高級クラブやラウンジにいる感覚で大人の時間を味わって欲しい。酒を女の子と語るのも良いし好きな音楽を思い切り語るのも良い。エロは大っぴらに出さない。出すとすればリリーフランキーの様な大人の会話術で時々放つ程度だ。

この方法は本当に深いライブチャットの世界を楽しめる。女の子も何時もの変態客とは違うな?と直ぐに察知するから、落ち着いた会話をしてくれる。

小便臭いガキみたいな脱げ!しか言わないツーショットチャットなんて何も残らないからな。お互いに魂で語り合えば女の方からLINEIDを送ってくる場合すらある。

大人のライブチャット。今年はこんな感じて攻めてみてはどうだろうか?

スマホ生ライブチャットは今後の展開次第でツーショットも超える?

スマホは既に国民一人が一台持つ新デバイスになりました。ガラパコスと言われていたガラケー携帯電話を利用している人はもはや少数派ですからね。ほんの数年でここまでスマホとガラケーに差が出るとは思いませんでしたけどね。

そして、ライブチャット業界はスマホ登場のおかげで息を吹き返しました。何故ならガラケーは端末自体のスペックが低い為、ライブチャットをフルに楽しむ環境がなかったのです。

その代わりにテレビ電話系のライブチャットが少し流行りましたが、いまいちブームに乗り切れなかった感じがします。まだe-shot、ジップなどが現役稼動していますが、やはりテレビ電話が楽しめるガラケー自体が減ってしまっているので、実質的にツーショット電話として利用している方が殆どだと思います。

スマホが普及し、パソコン並みのスペックが整った今、ライブチャットに怖いものは無いでしょう。それにスマホですから完全にプライベートな環境での利用が簡単になりました。

究極的に言えばトイレの中やベッドの中でライブチャットを利用して女の子を全裸にさせて、オナニー鑑賞出来るのです。

私はこの流れは止まらないと思います。恐らくツーショットダイヤルの人気化に寄せてくると思うんですよね。そうすれば極めて簡単に出会う事も可能になりますからね。

出会いの要素とライブチャットが重なれば最強なのは間違いありません。私は近いうちにツーショットの音声通話が意識された機能がライブチャットに搭載されると考えています。

そして、この機能が搭載された直後はセフレ入れ食いのチャンスだとも確信しています。皆さんもこのタイミングを意識してみましょう。

人妻達のエロい状況は想像以上になっている今が狙い目!

皆さんは昨日放送された矢口真里の復帰特番「今だから言えるナイショ話」を見ただろうか?この番組には今となってはかなり懐かしい脱税王の板東英二も出演していたが、もうそんな爺の事はどうでも良くなるレベルの内容だった。

何も反省していないじゃないか?

これが俺が矢口真里に対して思った素直な感想だ。結婚しているにも関わらず自分の家に間男を呼びベッドでセックスするなんて本当にヤバ過ぎる女である。まあ元である中村昌也も背がでかいだけでイマイチぱっとしない男であるのも少しは原因としてあるのかもしれないが。

しかし、矢口真里はもはや開き直ってあの様な芸風に自分を切り替えたのだろうか?「私、昔から肉食女子でした」「毎回自分から(告白に)いってしまいます」などとテレビで良く公言出来たと思う。エンターテイナーとしては彼女はもしかすると一流なのかもしれないな。

但し、今後の女からのバッシングはこれで凄まじいものになると確定した様なものだ。何せ浮気や不倫をされた人間からは強烈にアンチとしてトラウマになる違いないからだ。あの発言は間違いなく浮気や不倫の被害者になった男女を敵に回した。

まあ、俺からしてみるとある意味で矢口真里は神レベルの女になった。何故かと言えば、この発言に直ぐに反応した人妻や熟女達の肉食化が止まらなくなったからだ。この日の放送の後の出会い系やツーショットダイヤルには「昼顔」に影響された女達が矢口真里の言葉に共鳴するかの様にアクティブに活動していたからだ。

恐らく、彼女達は「私も我慢しなくて良いんだ」「旦那とのセックスはダメだから他の男を探そう!」「女としての生き方を再認識しよう」この様なメッセージを決意し各種コミュニティーサービスで男を探し始める。

だから私にとってライブチャットも立派なナンパスポットになると確信している。特に人妻・熟女系のライブチャットには注目しておいた方が良いだろう。即脱ぎさせて相互オナニーからの出会いのアポなんて夢の様な出会い体験のチャンスがゴロゴロしているに違いない!

脱がせずキャバクラ感覚でライブチャット利用は出会いに繋がる

日本にインターネットが登場してウィンドウズやマックなどのパソコンが普及し始めたのは今から約15年以上前の事です。当時は従量制のダイアルアップ回線が主流で、光回線が一般化している今ではとても考えられないほど貧弱な通信環境でインターネットを楽しむ人が殆どでした。

しかし、最近では光回線は当たり前だしスマホすら高速通信が可能であるLTE回線が一般化しています。これからの時代、更にインフラの改善が進んで行くのは間違いありません。恐らく数年後には今の数倍のスピードでパソコンでもスマホでも両方一律にインターネットに爆そくでアクセス出来る時代になる筈です。

この様な素晴らしい高速インターネットが楽しめる時代になると、ライブチャットはもはや誰もが知っていて、一度は経験した事のあるコンテンツになったと思います。現にFC2ライブチャットなどは一般的に広がり過ぎて、ネットのモラルやルール・法律をしらない若い男女が性行為やオナニーなどの猥褻生放送をして、莫大なお金を稼ぐ者も現れています。

この辺りはFC2自体の管理体制の甘さもありますが、基本的にはインターネットが非常に手軽になった証拠だと感じています。

その様な時代において、もはやライブチャットは単なるストリップショー代わりのエロ動画番組として利用するのは非常に勿体無い行為だと私は感じています。折角、リアルタイムで見ず知らずの女の子とコミュニケーションが取れる環境なのだから、じっくりと会話して口説かないと勿体無いと私は思うんですよね。

だって単純に女の子の体やセックス・オナニーで抜きたいだけならエロ動画を探しまくれば良いだけですからね。XVIDEOSやFC2動画で検索すれば大抵のエロ動画が無料で見放題ですからね。こんな素晴らしい環境が揃っているのに、あえてライブチャットに求める必要はないんですよ。素人動画だって腐るほどヒットしますから。

様はライブチャットでも出会いを楽しむべきなんです!ライブチャットなんてのは基本的に男慣れして、セックス経験も豊富な女の子ばかりなんですから、中には気軽に誘って待ち合わせ出来る子なんてゴロゴロしているんですよ?そんな彼女達を画面上だけで脱がせて満足するなんて童貞の発想なんですよ!だから脱がせるよりキャバクラ感覚で口説く方が、個人的には正しくて効率的なライブチャットの使い方だと思うんですよ。

それにライブチャットの利用料金ってのは決して安くないですからね!高い料金を払ってオナニーするだけんなんて、どんなブルジョワなんでしょうか?金を払ってるんだから生身の女を抱きましょうよ!セフレにして調教しましょうよ!

こんなチャンスは、ぶっちゃけライブチャットを上手く使えばゴロゴロしてますからね。数打てば当たるじゃないですけど、とにかくアタックしてみればその凄さが分かりますからね。

生ライブチャットの真髄を忘れているユーザーが多過ぎる

スマホがここまで普及してLTEやwifiと言う高速通信をモバイル環境で利用出来るインフラが整った日本。

この現実は今までのガラケー時代とは明らかに異なる環境の変化である事を認識している人はまだ実は少ない。

しかし、次女に人々がメディアで求めるコンテンツはリッチなものにステップアップしている。ライブチャットなんかは正にその代表的なコンテンツであろう。

何時でも何処でも見ず知らずの女性と繋がる事が出来て、尚且つ生脱ぎを指令したりオナニーを命令出来るのだから。

しかし、このリアルタイム性のあるライブチャットをまだ理解せずに利用している男性ユーザーが余りにも少な過ぎるのである。

それはライブチャットをまるでストリップショーの様に利用している男性の事である。ただ、単純に女の裸を見るのであればエロ動画を見た方が桁違いにコストが安く済むではないか!それなのに何故、裸体を流し見為る為だけに利用しているのだろうか?

余りにも寂し過ぎるぞ?

チャットでもっとコミュニケーションを取れば良いじゃないか。たわいも無い会話から趣味などの会話が盛り上がれば、リアルでの出会いに繋がるチャンスもあるだろう。

脱がすにしても、ストーリーなどを作って女の子をチャットで盛り上げてムードを良くしてから脱がせれば充分にセフレにする事すも可能だろう。

様はコミュ障過ぎるのだ。ライブチャットを利用してまでコミュ障になってどうするんだ?考えただけでも馬鹿馬鹿しい。

女との会話を心から楽しんで口説け!これがライブチャットの本当の楽しみ方だ。そして、LINEIDを聞き出して深い仲に発展すれば良いじゃないか!

猿の様に女のオナニーを見て精液を垂れ流すなんて金の無駄だぞ?これからの時代はネットとリアルの区別は無しだ!リアルはネットに繋がり、ネットはリアルに直結するのだ。ライブチャットはその代表的なコンテンツなのだから。

抜けると口説く目線のライブチャットの違い

私がライブチャットを利用する時はとにかく目的意識をハッキリと持ってから利用する様にしています。しかもかなり徹底しています。何故、ここまでストイックに考えるのかと言えば、ライブチャット番組が有料だからです!お金は非常に大切な物です。それを無駄遣いするのは人間として間違っていると思うからです。例え私が超裕福層の人間だったとしても適当に考えずにストイックにお金を使うことを考えるでしょう。

まず私はライブチャットを使う前に、女の子を脱がす事が目的なのか、それとも口説いて出会いを視野に入れて利用するのかをしっかりと決めます。この2択はその日の気分やセフレのキープ数などから考えて行きます。

これだけの目的意識を確定したら次はライブチャット番組選定に入りますね。この選択は非常に重要な決定になりますので超考えます(笑)例えば女性を口説く事を意識する場合はターゲットになる女の子の年齢層を考えます。私は人妻が大好物なんでマダムライブやチャットピアなどを思い浮かべますね。

仮に脱がす事を意識する場合は女性登録が多いライブチャット番組をチョイスします。具体的に言えばFC2ライブチャット、DMMライブチャット、ジュエル、エンジェルライブなどが頭に思い浮かびます。

ここまで考えてやっとログインする過程に入ります。なるべく画面上に出ている女の子の中から自分理想的な子に絞り込むのはマストなさ行と言えます。だってブスとチャットしても何も楽しくないから。サムネイル画像をとにかくじっくりと観察するのです。

観察してから女性の画像をクリックすると大気中の画面が見れますよね?この瞬間が最高に興奮したりします。本当にライブチャットが楽しい瞬間だと個人的には思いますね。女性を選ぶ過程も思い切り楽しんじゃう訳ですよ。

そして、お目当てのチャットです!まず女とチャットする時は最初に決めた自分の目的から絶対にブレない様にしたい。自分が口説きたいのに脱ぎ専門の女だった場合は容赦無く回線を切るべきです。次の女にさっさと移動しましょう。金の無駄です!時間の無駄です!

無駄こそがライブチャットでは敵になります。そして自分の心の揺れも最大のライバル!絶対に信念を曲げないで下さい。もし、女のチャット話術にハマりペースに乗せられたら貴方はカモです。ダマされてるのです。

とにかく目的意識とカモにならないブレない心。これがライブチャットを最大限に効率化する為の方法なのです。

気合の入った黒ギャル・白ギャルはライブチャットで見つかるのか?

ギャルは存在するのか最近ではめっきりブームが終了してしまったギャル系ブーム。だが私は今でもギャルが大好きだ。AV女優で言えば黒白入り乱れるが相葉レイカ・華希れん・泉麻那・marin・宮下つばさ辺りには何回お世話になったか検討も付かない(笑)それ位ギャルはエロいし魅力的だと個人的には思っている。

何故、小悪魔agehaやeggは休刊してしまったのだろうか?ギャル界を支えるにはメディアの力が必要だ。それを部数が落ちて来たからと行って辞めてしまったら、貴重な日本の文化が完全に廃れてしまう。海外では逆に日本のギャル系ファッションが人気化している。何故、グローバル展開しなかったのだろう?絶対に需要は存在する。

案の定、渋谷や池袋の街中で最近はギャル系の女の子を見かける事が極端に少なくなってしまった。中途半端なギャルはまだ多いのだがガン黒やマンバ系のギャルは本当に絶滅してしまったのかもしれない。非常に残念である。

さて、ライブチャットではどうなのだろう。都内や巨大な繁華街ではギャルは絶滅し掛かっている。そうなれば攻めるべきは地方だ。ライブチャットなら地方の女の子が多数登録しているからチャンスはあると思った。

私の狙いは的中した。DXLIVE・エンジェルライブ・ジュエル・FC2ライブチャットなどを全て併用している私だが確実に気合の入ったギャルは存在した。割合は10人に1人いるかいないかの低確率だが、時間帯などにも気を使えば確実にギャルは存在した。

私がツーショットに誘ったのはガチのガン黒ギャルだった。サイトはエンジェルライブである。サムネからして黒かった!これは絶対にチャットでイカせてやろう!そう思って私は彼女にコネクトしたが本当に素晴らしくエロい黒ギャルだった。

直ぐに私はツーショットチャットに誘ったのだが、非常に彼女はエロかった。下ネタも初めからノリノリだし常にテンションが高い!直ぐにでもオナニーしながらパラパラを踊りだしそうな勢いだ。これぞ黒ギャルって感じだった。

今や東京や大阪でギャルに接するのはかなり難しくなっている。しかし、ライブチャットならまだ確実にチャンスがあると言えるだろう。ギャルと繋がりたい!ギャルの生オナニーを見たいと思っている人はやはりライブチャットの利用をオススメする。