人妻達のエロい状況は想像以上になっている今が狙い目!

皆さんは昨日放送された矢口真里の復帰特番「今だから言えるナイショ話」を見ただろうか?

この番組には今となってはかなり懐かしい脱税王の板東英二も出演していたが、もうそんな爺の事はどうでも良くなるレベルの内容だった。

何も反省していないじゃないか?

これが俺が矢口真里に対して思った素直な感想だ。結婚しているにも関わらず自分の家に間男を呼びベッドでセックスするなんて本当にヤバ過ぎる女である。

まあ元である中村昌也も背がでかいだけでイマイチぱっとしない男であるのも少しは原因としてあるのかもしれないが。

しかし、矢口真里はもはや開き直ってあの様な芸風に自分を切り替えたのだろうか?「私、昔から肉食女子でした」「毎回自分から(告白に)いってしまいます」などとテレビで良く公言出来たと思う。エンターテイナーとしては彼女はもしかすると一流なのかもしれないな。

但し、今後の女からのバッシングはこれで凄まじいものになると確定した様なものだ。何せ浮気や不倫をされた人間からは強烈にアンチとしてトラウマになる違いないからだ。あの発言は間違いなく浮気や不倫の被害者になった男女を敵に回した。

まあ、俺からしてみるとある意味で矢口真里は神レベルの女になった。何故かと言えば、この発言に直ぐに反応した人妻や熟女達の肉食化が止まらなくなったからだ。

この日の放送の後の出会い系やツーショットダイヤルには「昼顔」に影響された女達が矢口真里の言葉に共鳴するかの様にアクティブに活動していたからだ。

恐らく、彼女達は「私も我慢しなくて良いんだ」「旦那とのセックスはダメだから他の男を探そう!」「女としての生き方を再認識しよう」この様なメッセージを決意し各種コミュニティーサービスで男を探し始める。

だから私にとってライブチャットも立派なナンパスポットになると確信している。特に人妻・熟女系のライブチャットには注目しておいた方が良いだろう。

即脱ぎさせて相互オナニーからの出会いのアポなんて夢の様な出会い体験のチャンスがゴロゴロしているに違いない!