無修正ライブチャットは危険なのか?

最近のライブチャット界のニュースと言えば、FC2ライブチャットで逮捕されたセックス生中継男であろう。彼は半年で数千万円と言う莫大な大金を稼いでいた。しかもFC2ライブチャットがシステムと課金も請け負ってくれる為、経費が掛らない事に注目したい。

彼は基本的に顔はイケメンだった様だ。そのイケメンを生かして女子大生やフリーターの女の子を囲いライブチャットに出演させていた。しかもFC2なので無修正バリバリの性器モロ見えである。セックスを大胆に全世界配信していたのだ。

こんな、素人が大金を簡単に稼げる市場が野放しになっている事は実は余り無い。何故かと言えば、大手ライブチャットを運営している企業が黙っていないからだ。

これは個人的な予想なのだか、あの捕まったライブチャット配信者を警察に通報したのは高確率で大手ライブチャット関係者だろう。

しかも、この流れは今後続く。大手は今、完全にFC2を潰したいと思っているからだ。限にFC2はアダルトAV業界からも徹底的に訴えられている。

最近、FC2動画からエロ動画か消されまくっているのも、この流れを反映したもの結果であるのは明白だ。

やはり、それなりのコストやインフラを要する有料コンテンツを素人が土足で上がって来て無法地帯にしてメチャクチャな値段設定で人を集めるのは、余りにもリスキーなんだと思う。その裏には死んでも金を稼ぎたい荒くれ者達がウヨウヨしているのだから。

これから、無修正ライブチャットに容赦無い制裁が加えられると思う。個人的にはアメリカと同じで無修正なんてものは要らないとは思っているのだが、何故かこの国にはモザイク文化がネットリと定着してしまっている。

ライブチャットを観覧する立場でたれば今回の件は完全に無視してもらって構わない。しかし。逆の立場を考えている女性は本当に気をつけて欲しい。

世界中に自分のセックス動画が永久にアップロードされ、世界中の男達にオカズにされるのだ。最悪の場合は顔やホクロの位置などから、個人を特定されTwitterやFacebookなどが炎上する可能性もあるからな。

そうなると、家庭崩壊、パートナーからの絶縁なども頭に入れなくてはならない。つまり、小銭の為の一回のセックスで人生が崩壊するのだ。